最初のLINEが勝負。連絡先を聞き出した後、関係を進展させるコツ

拡大画像を見る

LINEを使って相手の心をつかみたい、相手と円滑にコミュニケーションを取りたい、と思っても、なんて送ればいいのか悩む女性も多いはず。そんな時に使えるLINEのテクニックを、恋愛コラムニストのTETUYAさんに男性目線で教えてもらいます。

今回は「一目ぼれした彼に連絡先を聞き出した後、次のステップにつなげるLINEの送り方」です。

こんな甘酸っぱい恋したいですね(笑)。

彼との距離を縮めていくために大切なことは、まずは感謝。連絡先を教えてくれて「ありがとう」という気持ちを伝えることです。

ちなみに、仲が深まるまでは、彼に対して下手に出ておく方が好印象です。

次に、ちゃんと気になっていた理由を事細かく説明してあげてください。相手としては、「なんで、俺のこと知っているんだろう?」「なんで俺のことが気になっていたんだろう?」というクエスチョンが頭の中に浮かんでいるはず。

そのモヤモヤを取り除くことで、あなたに対しての警戒心が無くなるでしょう。

そして、最後のポイントは彼への配慮を忘れないこと。連絡先を聞き出したからと、「じゃあ、来週の水曜日に一度会いませんか?」と自分本位なスケジュールで話を進めないことです。

早く会いたい気持ちをグッとこらえ、彼のタイミングを優先してあげることで、あなたの大人としての優しさに彼も好感を持ってくれるはず。

以上の3つのポイントを織り交ぜてメッセージを送ると良いでしょう。例えば、一目ぼれした相手がカフェの店員だった場合はこんな感じになります。

「少しの時間だけでも」「うれしいです」のようなフレーズを使って健気な女性を演出することがポイント。

「ご一緒してくれませんか?」より、「ご一緒してくれたらうれしいです」の方が、強引さがなくて、優しそうな女性のイメージを妄想させますよ。

(TETUYA)

※画像はイメージです

関連リンク

  • 6/24 11:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます