褒められベタからの卒業! 男性に褒められたときの返し方

あなたは男性に褒められたときにどんなリアクションをしていますか?「どう返していいのかわからない」と正直戸惑ってしまうことはありませんか。
「せっかく褒めたのに……」と男性をがっかりさせないように、「こんなリアクションならかわいい」「もっと褒めたい」と思われるような返し方を身に着けてみましょう。目指せ褒められ上手!

男性から褒められたときの返し方

「うれしい」

男性に褒められたら素直に「うれしい」と口に出しましょう。あなた自身がそう思っていなくても、褒めてくれたことに対して「うれしい」と返すことは大事なことです。
誰かに褒められたらうれしくなるのは、当然の感情ですよね。その素直な気持ちを真っ先に伝えることが、褒めた相手にとっても1番うれしいリアクションといえるでしょう。

「ありがとう」

男性に褒められて「ありがとう」とすぐに感謝の気持ちを伝えましょう。「ありがとう」と言われて悪い気持ちになる人はいません。あなたの「ありがとう」という言葉に、褒めたことがしっかり伝わったんだな、と男性もきっとうれしく思ってくれるはずです。

話を展開させる

「うれしいです。いつも気を付けていることなので、そこを褒めてもらえるなんて光栄です」「ありがとうございます。〇〇さんって、そんなことまで見てくれているんですね」と、うれしさや感謝の言葉に一言添える返し方です。
褒められることに慣れていないと「うれしい」「ありがとう」と一言だけで終わってしまいがちですが、もう少し言葉を添えることで、褒めた男性に対しても「きちんと見ていてくれているんですね」と気持ちが伝わります。しかし、褒められたことをずっと引きずった会話にならないためにもあくまでも「一言」添えるくらいにとどめておきましょう。

こんなリアクションはNG!

「そんなことありません」

謙遜のつもりが、相手の言葉を否定してしまうことにも……。せっかく褒めたのに何もそんな否定しなくても……と相手を困惑させる結果にもなりかねます。謙遜する姿勢は必要なことですが、褒められたときには謙遜はなし、という姿勢でOKです。

「そうでしょ? よく言われます」

こんなリアクションをされたら「褒めなきゃよかったな」と思われること間違いなしです。素直さや謙虚さに欠ける返しです。褒められることを待つような態度にも受け取られます。

まとめ

褒められたら素直に喜びお礼を伝える、というのが基本です。「伝えてよかったな」という印象を相手が感じ取ることが大切です。褒められて困る……という褒められベタな人は、あまり人を褒めることにも慣れていない傾向があります。
周りの人を自分からもっと積極的に褒めることで、「褒められる」ことにも慣れてきます。まずは褒められたことを素直に受け取ることからはじめてみませんか。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/24 3:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます