『THE突破ファイル』ドラマに乃木坂46 松尾美佑初登場、迫真の演技に注目

拡大画像を見る

6月24日(木)の放送の『THE突破ファイル』(日本テレビ)では、乃木坂46 期待の4期生・松尾美佑が「突破ドラマ~人体ミステリー編~」に初登場。突然、謎のじんましんを発症して倒れた女子高生を熱演している。


学校に行くため、友達の優子(宮野陽名)とバスに乗っていた高校生の彩夏(松尾美佑)。試験に備えて必死に勉強していた彼女はバスが揺れた時にバランスを崩し、優子の方によろけてしまう。大した揺れではなかったため彩夏にケガはなかったが、なぜか手首や首の後ろ、足までもが赤くなっていた。じんましんのような症状が出てしまった彩夏はその後、意識を失い救急車で病院に運ばれることに。


救急科医・堀田(堀田茜)と看護師・吉住(吉住)の適切な処置により、大事には至らなかったが彩夏のじんましんには謎が多い。病院に駆け付けた母親によると、彩夏には特定のアレルギーがなかったという。


じんましんは、皮膚の一部が蚊に刺されたように盛り上がる症状。全身に広がりアナフィラキシーショックを起こすと呼吸困難になったり、最悪の場合は命を落とす危険も。しかし、ただバスに乗っていただけの彩夏は、なぜじんましんを発症したのか。堀田も判断に迷ってしまう。


3日後、精密検査の結果が出たが、アレルギーの原因になるようなものは検出されなかった。彩夏はみんなで優子の誕生日を祝えるぐらい回復していたが、友達と楽しく盛り上がっていた時に、またじんましんのような症状が。すぐに治まったが、この前のように意識を失ったらどうしようと不安になり、もう普通の生活ができないかもしれないと落ち込んでいた。


とにかく原因が分からないと治療ができないため、堀田と吉住は彩夏の体に異変が起きた現場に行き、何かアレルギーの症状を引き起こすようなものはないか探ることに。バスの手すりによる金属アレルギーをはじめ、強い日差しが原因の紫外線アレルギーや誕生日会が行われた店のエアコンによる寒冷じんましんなど、いろいろ原因になりそうなものが出てくるが、どれも彩夏には当てはまらない。


そんな中、堀田と吉住は優子と一緒に自転車に乗っていた彩夏と遭遇。二人は元気そうな彩夏の姿を見てホッとする。ところが、自転車で砂利道を走っていた彩夏に、またしても異変が! 堀田と吉住が駆け寄ると、彩夏の腕にじんましんが出ていた…。


果たして、特定のアレルギーがない女子高生を襲う謎のじんましんの正体とは。ここ10年で、食生活や環境の変化によりアレルギーを発症した人の数は倍増。今では日本人の2人に1人が何かしらのアレルギーを持っているといわれる中、意外なものが原因になっている可能性が…!?


今回も、堀田茜扮する救急科医と吉住が演じる看護師の“ホームズ&ワトソン”コンビが大活躍!謎多きじんましんの原因を突き止める過程は見もの。


また、じんましんを発症する女子高生役で、乃木坂46の松尾美佑が「突破ドラマ」に初登場。病魔に襲われ意識を失うシーンをはじめ、迫真の演技を披露している。元気な時のはつらつとした表情とのギャップにも注目だ。


スタジオゲストには、女優の本仮屋ユイカ、JO1・川尻蓮が初登場。以前“突破ドラマ”でレスキュー隊員を演じたJO1・豆原一成、日向坂46・富田鈴花&渡邉美穂らをゲストに迎え、突破方法を考えるが珍解答が続出…!?

関連リンク

  • 6/24 12:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます