想像以上に楽しい!かっぱ寿司のレンタル回転レーンで“おうち回転寿司”をやってみた

拡大画像を見る

回転寿司チェーンのかっぱ寿司では、5月21日から家庭用回転レーンのレンタルサービスをスタートしました。自宅で回転寿司ができるなんて、想像しただけでワクワクしますよね。ということで、実際にレンタルしてみました!

1泊2日3300円でレンタルできるかっぱ寿司の回転レーン


かっぱ寿司の回転レーンレンタルは、持ち帰り商品を3000円以上購入した人が対象。料金は1泊2日で3300円。お寿司をのせるお皿もいっしょに借りられます。

実施店舗は現在、東京、神奈川、大阪、愛知、広島の一部店舗のみ。最寄りのお店に直接、電話して予約します。購入する商品も予約と同時に注文します。

レンタル時にはデポジットとして別途2000円が必要で、翌日の21時までに返却すれば返金されます。返却が遅れると1日3300円の延長料金がかかるので気をつけましょう。

予約当日、店頭で身分証明書を提示して住所を記入し、お寿司と回転レーン、お皿が入った容器を受け取りました。

回転レーンは縦34cm×横125cm×高さ12.5cm、重量約9kg。これが箱に入っているのでかなりの大きさです。


筆者宅の車はステーションワゴンですが、幅が1.25m以上あるのでトランクには入りきらず、後部座席を倒してタテ向きに入れることでようやく積み込めました。

コンパクトカーや軽自動車の場合は、あらかじめサイズをよく確認しておく必要がありそうです。お皿は回転レーンとは別のケースに入っていました。

目の前でお寿司が回る光景に大人もテンションUP!


家に持ち帰ったら、ダイニングテーブルの上に設置。あとはホットプレートなどと同様、家庭用コンセントにつなげば動きます。

テイクアウトしたお寿司を付属のお皿にのせ、レーンの上に並べたら、いざ、おうちで回転寿司スタート!

自宅のテーブルの上でお寿司が回る光景は想像以上におもしろく、大人も思わずテンションが上がります。

ちなみに回転スピードは店舗と同程度のようですが、小さいためかやや速く感じました。


レーンに一度にのせられるのは、15皿ほど。お皿もレンタルしているので、よりかっぱ寿司の店舗にいるような気分を味わえます。

目の前をお寿司がぐるぐると回っているのを見ているだけでも楽しいですが、レーンからお皿を取ると、さらにテンションが上がります!


またお店では2貫のっているお皿ごと取らないといけませんが、家族だけの回転寿司なら、お皿から1貫だけつまむのもアリ。いろんなネタを少しずつたくさん食べられます。


ガリや醤油、わさびなどもお皿にのせておくと、中華料理屋のターンテーブルのように、使いたい人が取りやすくて便利でした。

実施店舗は東京・神奈川・大阪から、愛知・広島にも拡大


現在、実施店舗は東京都の板橋店と練馬貫井店、神奈川県の川崎市ノ坪店、大阪府の生野店と南津守店。好評につき、6月18日からは愛知県の名古屋白壁店と水主町店、広島県の広島矢賀店にも拡大されました。


土日祝は予約が埋まりやすいので、お祝いごとなどで特定の日に使いたい場合は早めの予約がおすすめです。

ワクワク感があって、予想以上に楽しめたかっぱ寿司のレンタル回転レーン。気になる人は、ぜひ試してみてくださいね。

(ライター/富士みやこ)

※オリジナルサイトでは動画もご覧いただけます。

関連リンク

  • 6/24 11:00
  • リビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます