Netflix『ヴィンチェンツォ』など人気韓ドラ3作品が展覧会に! 「スタジオドラゴン 韓ドラ展」が最高な予感です

拡大画像を見る

韓国ドラマ好きのみなさ~ん! 2021年夏、人気タイトル3作品にスポットを当てた展覧会が開催されますよ~!

ラインナップされているのは、Netflixのランキング上位に君臨し続けている『ヴィンチェンツォ』をはじめ、『スタートアップ』に『キム秘書はいったい、なぜ?』と話題作が勢ぞろい。

ドラマ出演者からのオリジナルメッセージ映像も予定しているらしく、韓ドラの沼にどっぷり浸れる展示なんです♪

【『ヴィンチェンツォ』コーナーがヤバい】

韓国のドラマ制作会社「スタジオドラゴン」の代表作がそろいぶみした「スタジオドラゴン 韓ドラ展」。

2021年7月9日から8月28日までの期間、東京・渋谷ヒカリエ9F「ヒカリエホール」にて開催されます。

目玉は、3作品の世界観に浸れる「体感コンテンツ」。

『ヴィンチェンツォ』コーナーでは、ハリウッド超大作ばりのド迫力シーンを巨大スクリーンで楽しめるほか、作品に没入できるブースも登場。

さらには劇中の重要なシーンで着用された衣装も展示されるらしく、同作ファンとしては興奮が止まりません。

ひょっとしたら、主人公・ヴィンチェンツォが愛用している高級ブランド「ブラルロ」のスーツも、展示されちゃったりするのかしら……♡

【「名シーンが降り注ぐフォトスポット」ですと!?】

個人的に気になっているのは、「ヴィンチェンツォの名ゼリフがシャワーのように頭上から降り注ぐフォトスポット」。

イタリア育ちのヴィンチェンツォは、劇中でもここぞ! というときにイタリア語を用いるのですが、フォトブースで流れるのはイタリア語なのか、それとも韓国語なのか……。

同作ファンの皆さんは、どんなセリフが流れるのか予想した上で、足を運んでみてはいかがでしょうか♪

【あなたもキム秘書になれる!】

そのほか2作品のコーナーも魅力的。

成功を夢見る若者たちを描いた『スタートアップ 夢の扉』コーナーでは、韓国のシリコンバレーこと「サンドボックス」のカフェを再現

ドラマと同じサンドボックス特製メモに、自分の夢を書いて貼り付けることもできる(!)そうで、物語の登場人物になったような気分を味わえそうです。

甘い恋の駆け引きを描いた胸キュンラブコメ『キム秘書はいったい、なぜ?』コーナーでは、キム秘書のお部屋を再現

ドラマで実際に使用された小道具も置かれるほか、「クローゼットで膝抱っこ」の胸きゅんシーンを体感できるフォトスポットも登場するそうなんです……!

「クローゼットで膝抱っこ」シーンは、同作ファンなら1度は夢見たであろうシチュエーション。

フォトスポットでは、「ツンデレ御曹司に膝抱っこされるキム秘書の気分を味わえる」ということなので、昇天してしまわないよう気をつけましょう。

【チケット予約始まっております】

「スタジオドラゴン 韓ドラ展」のチケット料金は、平日 1700円土日祝日 1900円(どちらも税込み)。

6月22日正午から、オフィシャルクリアファイル付き公式日時指定チケットの7月分の販売がスタートしています。

ぜひチェックしてみてくださいね☆

参照元:スタジオドラゴン 韓ドラ展、Twitter @kandoraten、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 6/24 7:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます