ANAのカウンターで働くグランドスタッフの1日密着動画が公開! CAとはまた違う裏側をご覧あれ!

拡大画像を見る


Pouchでご紹介した「CA(キャビンアテンダント)さんの1日がわかる動画」。

機内で働く乗務員がいれば、空港で働くスタッフもいる……

というわけで、今回はANAのYouTubeチャンネル「BLUE SKY NEWS」で早くも15万回以上再生された、グランドスタッフさんの1日密着動画をご紹介します!

出勤から退勤まで空港内でどんな1日を過ごしているのか……さっそくお仕事風景を見てみましょう~っ!!

【早い日は4時半に空港に着くことも…!】

案内してくれるのは、入社5年目のグランドスタッフ・荒船(あらふね)さん。

この日は7時出社。6時半には空港に着くように5時過ぎに起床したそうなのですが、いちばん早い出勤では4時半に空港に着くこともあるのだとか!

……グランドスタッフさんの朝は早い。

【いざ、お仕事スタート!】

まずは更衣室で制服にお着替え。髪もまとめてキリッとしたアップスタイルに。

ちなみに、グランドスタッフの制服はスカートとパンツの2種類。空港に行った際は、皆さんチェックしてみて……!

身支度を終えたら、始業ブリーフィングを行う事務所へ。

この日の業務を確認してみると、

7時~9時 カウンター業務
9時~10時 休憩
10時~14時 ゲート業務
14~15時 オフィス業務

というスケジュール。カウンターもゲートもこなすなんて、なんだか盛り沢山です……。

始業ブリーフィングでは、運行状況や業務連絡を確認し、全員が同じ情報を持って業務ができるように共有します。

さらには、グループの行動指針『ANA’s way』を唱和をするのですが、荒船さんは唱和することで「よし仕事するぞ!」という気持ちの切り替えになるんですって!

【1日の中でいろんな業務がある様子】

カウンター業務は、私たちがグランドスタッフと聞いていちばんイメージしやすいお仕事。

“カウンター”とひとくちに言っても、お客様の搭乗手続きを行うカウンター、手荷物を預かるカウンターと、沢山の種類があります。

荒船さんはどのカウンターの担当になっても、「お客様とのアイコンタクト」と「笑顔」を忘れずにスムーズに手続きができるように心がけていました。

ゲート業務では担当する便が安全に定時出発できるよう、搭乗口でお客様の誘導などを行います。荒船さんはこの日、ゲートの責任者ということで、他ゲート係員へ案内時間や予約数、機材の変更やお問い合わせがあった場合の対応など細かな情報を共有します。

定時出発を目指すには、これだけのグランドスタッフたちの細かなケアがあってこそ、なのが伺えますね。

最後は、意外にもオフィス業務。表でお客様の対応をするだけでなく、乗り継ぎが適切にできるかを確認するなど多岐に渡るそう。

最後は班員へメールを送って、この日のお仕事を終了した荒船さんでした。

【グランドスタッフさんの1日を公開中!】

このように、知られざるグランドスタッフさんの一日を垣間見れる密着動画

現場でお客さまと交流するお仕事あり、オフィスでの事務作業ありと、そこにはCAさんとはまた違うやりがいや大変さが見えました……!

皆さんも参照元の動画で、ぜひ詳しくご覧になってみてください。

いつも空港で笑顔で案内してくれるグランドスタッフさんがより身近に感じられることと思いますよ♪

参照元:YouTube
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

関連リンク

  • 6/23 7:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます