「本当だった」 セブンで24時間『シャトレーゼ』アイスが買える状態に

拡大画像を見る

お手頃価格で、ケーキやアイス、和菓子などのスイーツを販売している『シャトレーゼ』

街に1店舗あると、誕生日やクリスマスなど、あらゆるイベントの時に重宝します。

しかし、県によって店舗数に差があるため、シャトレーゼがない街も…。

筆者はシャトレーゼがある街で育ったのですが、引っ越し先にはありませんでした。

「安いアイスが選り取り見取りだった、シャトレーゼが恋しい…」

ホームシックにはならなかったものの、シャトレーゼの喪失で傷心。

そんな時に、「コンビニのセブン-イレブン(以下、セブン)で、シャトレーゼのアイスが販売されている」と耳にしました!

セブンでまず発見したのが、こちらの6本入りアイスの2種類。

ラムネ味のシャーベットアイスに小粒なラムネが入った『ビタミンラムネアイスバーマルチ』(税込367円)と、片手でかき氷が味わえる『かき氷バー練乳いちご』(税込367円)です。

再会した『ビタミンラムネアイスバーマルチ』

シャトレーゼの店舗で販売されている『ラムネアイスバー』は、カラフルなラムネが入っていて税込237円。

セブンで販売されている『ビタミンラムネアイスバーマルチ』は、元となるアイスと異なり100円ほど高くなっています。しかし、電車に乗ってまでシャトレーゼのアイスを買いに行こうかと悩んでいた筆者にとっては、誤差の範囲。

食べてみると、セブンの『ビタミンラムネアイスバーマルチ』はラムネが白一色という違いもありました。

やはり完全に同じアイスとはいかないものの、懐かしい味が口の中に広がります。

これは間違いなくシャトレーゼのアイス…!

幼馴染みたいな『かき氷バー練乳いちご』

かき氷系のアイスも、シャトレーゼが家の近くにあった時によく食べていました。

こちらも、シャトレーゼの店舗で販売されているものは税込237円。しかし、セブンで買った場合でも、1本60円程度ですよ!

なんの気兼ねもなく次々と食べてしまいます。練乳とイチゴという王道な味でシャトレーゼがアイスを作ると…。

安心感のある、安定のおいしさ!氷の粒が細かく、ガリガリというよりサリサリと食べられるかき氷です。

『地元の幼馴染』のような、親しみを覚えるアイスであることを再認識しました。

ほかにもあるシャトレーゼのスイーツ

セブンにはまだシャトレーゼのスイーツがあり、アイスだと『クッキー&クリームバー』、和菓子だと『かりんとう饅頭』!

「本当か!?」と思ってパッケージの裏で製造所をチェックすると、確かにシャトレーゼでした。

こんなにもたくさん、身近なセブンにシャトレーゼのスイーツが並んでいるとは…。シャトレーゼの商品が好きな人にとっては、嬉しい知らせですね。

シャトレーゼのスイーツとともに暮らしていきたい人は、セブンで買いましょう!

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 6/24 10:54
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます