前田敦子、AKB48時代の初恋が「恋愛禁止」ルール発足のきっかけになっていた

【モデルプレス=2021/06/24】女優の前田敦子が、23日放送のフジテレビ系『突然ですが占ってもいいですか?』2時間SP(よる9時~)に出演。AKB48の「恋愛禁止」ルールが、自身が現役時代に経験した辛い恋愛が発端だったことを告白した。

◆前田敦子、AKB48時代の辛い恋愛を告白

占い師から「16歳ですごいショックな出来事があった」と言われた前田。すると「人に言えないものだったら…恋愛かもしれないですね」とポツリ。「初めて恋愛したと思うんですけど、全然いい恋愛じゃなかった」のだという。

さらに「裏切られやすい」と占い師から告げられると「うわぁ~」と頷いた前田は「裏切りしかなかった。ショックで秋元(康)先生たちにも話さないとやっていけないくらい辛かった」と、その時の恋愛は、周囲にも悩みを打ち明けずにはいられないほど辛いものだったと告白。「私が恋愛でぐちゃぐちゃになったのがきっかけで、(AKB48は)恋愛が禁止になっちゃって」と48グループの「恋愛禁止」のルールは自身が発端であったことも告白し、現役時代の恋愛を率直な言葉で明かした。

辛く苦しい恋愛を経験した結果、「初めて『病む』ってこういうことかって感じだった。もう、男の人は怖いって」と、男性恐怖症のような状態になってしまったという前田。「恋愛ですごいボロボロになってからは、6年間くらい全く恋愛をしないで、全ての時間をAKBに費やしていました」と、仕事に打ち込むことで辛い恋愛体験を乗り越えたことも明かされた。

◆前田敦子「恋愛ですごいボロボロになる」

また、23歳で「みなさんも知っている人」と再び出会いがあり、「もう1回恋愛をしてみたい」という思いで交際をスタートさせたものの、また上手くいかなくなったと明かすと「恋愛で上手くいかなくなると私、結構落ちちゃうタイプなんですよね…私、恋愛ですごいボロボロになる」と自己分析。

「ちょっとでも『嘘ついてる』って思うとだめですね。信じられなくなった瞬間に『敵』になっちゃう」と自身の恋愛傾向を振り返った。最後には占い師に『人は裏切るものと思って下さい』と告げられた前田。「永久保存して自分の携帯でちゃんと見返して守るようにします」と力強く言葉にしていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/24 10:59
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます