“俳優最速ピッチャー”間宮祥太朗、元巨人軍4番らとガチ勝負

TBSでは、6月26日(土)よる7時から『炎の体育会TVSP』を2時間にわたって放送。この放送では、139km/hの記録を持つ“俳優最速ピッチャー”で、映画『東京リベンジャーズ』(7月9日公開)に出演の間宮祥太朗が、元読売巨人軍4番の最強マスク・ド・バッターらとガチの1打席勝負を繰り広げる。


今回登場する最強マスク・ド・バッターは3名。「元・巨人軍の4番」「日本シリーズMVP」「ベストナイン2回」など、活躍した超一流バッターが勢揃い。ウォーミングアップの打撃練習中に柵越えの特大ホームランを連発。「ホームランしか狙っていません!」と皆、打つ気満々だ。


一方、「前回からさらに練習してきました! 絶対打たせません!」と意気込む間宮は、持ち前の超高速ストレートの他、落差の大きいカーブなどの変化球で最強マスク・ド・バッターを翻弄する。


そして、前回間宮のピッチングをベンチで見守った上地雄輔は、キャッチャーとして間宮の球を受けることに。上地は、「マウンドで投げる間宮君を見ているとプロかと思った。感動する素晴らしいピッチングでした」と絶賛。


さらに、始球式で芸人最速142km/hの記録を持つティモンディ・高岸宏行も最強マスク・ド・バッターと対戦。「一球一球全力投球で心の190キロを出したいと思います!」と、名門・愛媛県済美高校のピッチャーとして活躍した実力を存分に発揮したピッチングを披露する。


果たして芸能人最強ピッチャー、間宮・高岸がマスクマンから「三振」を奪い取り見事勝利となるか? それとも、華麗なる経歴を持つ最強マスクマンたちが「ホームラン」で勝利するのか?



また、東京五輪陸上女子10,000m日本代表内定の新谷仁美選手が『体育会TV』に電撃参戦。TBSにある“心臓破りの坂”よりもっとキツい1.5kmの山道を舞台に、10人の芸能人軍とハンディマッチ戦で対決する。なんと芸能人軍は自転車に乗り、さらに新谷選手より300m先行してスタート。前代未聞の対決で、新谷選手が勝利を目指し全力疾走する。


今回は恒例企画「トッピングチャレンジ」のルールを採用。芸能人軍のゼッケンには「松坂牛とろフレーク」「1粒3000円の梅干し」など高級食材がそれぞれ書かれており、新谷選手は1人追い抜くごとにそれをゲットできる。このルールに新谷選手は「絶対全員追い抜いて10品全部ゲットします! あと(芸能人軍として参戦する)イケメンの白鳥大珠さんもゲットしたいです!」と個性的な意気込みで盛り上げた。果たして前代未聞のレースの行方は!? 衝撃の結末をお見逃しなく。


『炎の体育会TVSP』は、6月26日(土)よる7時から放送。


■『炎の体育会TVSP』
6月26日(土)よる7:00~9:00

(C)TBS

関連リンク

  • 6/24 11:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます