代表通算109ゴールのアリ・ダエイ氏、最多記録に並んだC・ロナウドに賛辞

拡大画像を見る

 元イラン代表FWアリ・ダエイ氏が、世界最多得点記録に並んだポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス/イタリア)に賛辞を送った。

 C・ロナウドは23日に行われたEURO2020・グループF最終節のフランス代表戦に先発出場すると、31分にPKを決めて先制点をマーク。さらに、1-2で迎えた60分にも再びPKを決めた。試合は2-2の引き分けに終わったが、3位での決勝トーナメント進出に貢献した。

 この試合の2ゴールで代表通算得点数を「109」としたC・ロナウドは、ダエイ氏の持つ世界最多の代表通算得点数に並んだ。これを受け、ダエイ氏は自身の公式インスタグラムを更新。C・ロナウドに賛辞を送った。

「男子の代表通算得点記録を更新するまであと1ゴールに迫ったクリスティアーノ・ロナウドに賛辞を送りたい。ロナウドの驚くべき業績に私が並んでいることをとても光栄に思っている。世界中の生活に刺激を与え、影響を与える思いやりのあるヒューマニストで、サッカー界の素晴らしいチャンピオンだ。Vamos!」

関連リンク

  • 6/24 10:05
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます