【食レポ】「からやま」期間限定の“味噌からあげ”はビールにピッタリ!

拡大画像を見る

 からあげ専門店「からやま」は、18日から期間限定メニューとして「味噌からあげ」(定食:税込759円/テイクアウト745円、単品1個143円/テイクアウト140円)の販売を開始した。ニンニクと生姜を使わず、数種類のこだわり醤油をベースにした秘伝の漬け込みダレに、深いコクと旨味のある特製辛味噌ダレをブレンドしたという。

 現在、味噌は世界的ブームが到来しており、19年には味噌の輸出額が初めて10億円を突破。また、新型コロナウイルスの感染拡大により健康志向が強まっていることで、発酵食品である味噌には世界中から熱視線が集まっているのだ。今、世界で大人気の味噌とブームを起こしているからあげの組み合わせをいただかないわけにはいかないだろう。

 というわけで、実店舗にて「味噌からあげ定食」をいただいてきた。秘伝ダレと特製辛味噌ダレをブレンドしているだけあって、ノーマルなからあげと比べて味噌からあげはきつね色よりもだいぶ濃い茶色をしている。かなり大ぶりなからあげにかじりつくと、皮がザクザクとした食感で中の鶏もも肉はとてもジューシーで柔らかい。見た目的にはかなり味が濃そうだが、実際にはそこまでしょっぱくもなく、味噌のまろやかなコクと香ばしい風味が感じられ、ピリッとした辛みが味を引き締めてくれている。

 少々気になったのは、2つのタレに漬けているからなのか、特に皮の部分は黒っぽく焦げてしまっている部分も見られ、苦味を感じる部分があった。まぁ、ギリギリ香ばしいの範疇ではあるが、気になる人は気になるかもしれない。
 
 今回は定食としていただいたが、からあげと味噌の組み合わせはビールやハイボールなどアルコールと組み合わせてもよさそう。また、そこまで濃い味ではないので、個人的にはマヨネーズ七味をつけて食べるのもオススメだ。

(ビートル鈴木)

関連リンク

  • 6/24 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます