テレ朝も不安になる?森川夕貴の“どんどん大きくなる”バストアピール

拡大画像を見る

 テレビ朝日の森川夕貴アナの「バストの行方」が女子アナファンに注目されている。

 6月10日、森川アナはメインキャスターを務める「報道ステーション」に出演。その際の衣装が“イヤラしすぎる”と男性視聴者をザワつかせた。

「森川アナは七分丈の袖がフレア調の独特の形をしたグレーのブラウス姿で登場したのですが、そのブラウスの胸回りは生地が薄いうえにピッタリと肌に張り付き、バストのラインがくっきり。前に張り出すばかりではなく、両胸の膨らみがそれぞれかなりの横幅であることもわかり、“たわわ”を絵に描いたような形が浮き出ていましたね。番組の最初と最後におじぎをした時は、同時に重力に逆らえないとばかりにバストまで“おじぎ”をする様子もうかがえ、ボリューム感が十分に伝わってきました」(女子アナウオッチャー)

 森川アナが豊かな胸の持ち主であることは有名。かねてよりニット着用の際はバストの存在感を見せつけ、推定Dカップとも言われていた。

「10日の放送を見る限り、F~Gカップはあると思われ、柔らかさも増していそう(笑)。ここへ来てのバスト成長は、4月に一般男性との結婚の予定を発表したことから私生活の充実ぶりのあらわれとも言われていますが、彼女の場合は今、仕事のほうも充実している。『報ステ』が安定した視聴率を得ているのも彼女の貢献が大きいとも言われ、関係者からは“結婚を区切りにフリー転身”を恐れているとの話も聞こえてきます。テレ朝としては、彼女の大きくなり続けるバストが男性視聴者をひきつけるうえで心強くもあるようですが、反面、“アピールしすぎ”に不安も覚えているようですね」(芸能ライター)

 我々にとってはありがたい!

関連リンク

  • 6/24 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます