King & Prince岸優太 まっすぐな眼差しのソロ表紙、撮影ではやさしい空気

拡大画像を見る

デビュー3周年を迎え、鮮やかな飛躍を遂げているKing & Prince。そのリーダーとして注目を集める岸優太が、ついに『with』でのソロ初表紙を飾る。with8月号Special Edition(6/28発売、講談社)で表紙に登場する。




グループではすでに4回にわたり表紙に登場し、そのたびに話題をさらってきた稀代のエース。記念すべき単独初の表紙となる今号では、彼の美しさをストレートに表現することを意識し撮影を進行。まっすぐな眼差しがとても印象的な、輝きに溢れたカットを表紙に決定した。 


撮影中、カメラマンや現場スタッフから感嘆の声が上がると、くしゃっとした笑顔を見せはにかんでいた岸。カバーカットでは25歳らしいフレッシュさと大人の男性らしさとが絶妙にミックスされた麗しい表情を見せてくれている。 


そして特集テーマは「きみと生きたい。」

バラエティ番組でのぞかせる屈託のないキャラクター、トップアイドルとして見せるハイクオリティなパフォーマンス、そして自分自身を丁寧に磨き上げる真面目でストイックな姿……。そのどれもが岸の魅力であり、「もっともっと知りたい」と思わせる理由でもある。そこでwith8月号では、岸の多面的なパーソナリティに注目。「どうして、こんなにもみんなが岸を好きになってしまうのか」、その答えが凝縮された12ページの特集だ。 


取材が行われたのは、新月9ドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)の撮影など多忙をきわめる時期。にもかかわらず、現場での岸は本当に穏やかでニュートラル。シチュエーションに合わせてスイッチを切り替えながら真剣にカメラに向き合い、表現力の高さを感じさせた。最初のシーンは、ベッドでのカットから。岸はベッドに吸い込まれるようにごろん、と横たわるとにっこり。ちょっと眠たげな“きゅん間違いなし”の表情は注目。 


また別のカットでは、小道具に用意した揚げパンをおいしそうにぱくっとかじり最高の表情に。撮影後「じゃあ、次のカットへ」とスタッフがパンを預かろうとすると「これ、いただいちゃっていいっすか? いただいちゃいます!!!」と口いっぱいに頬張ると、口のまわりのきなこと格闘しながら完食。岸らしいやさしい空気が流れる中、そのカットを終えた。


読者から寄せられた質問に岸が回答していることも、今回のスペシャルなポイント。あたたかな人柄とチャーミングな個性が随所に溢れ出ているQ&Aを、たっぷりと。ユニークな回答の数々に「岸優太感」が満載。さらには、仕事への真摯な姿勢やグループへの想いが濃厚に感じられるインタビューもどちらも必見。やさしくて、かっこよくて、おもしろくって、まっすぐで。岸の魅力に満ちた、めくるたびに「好き」が溢れる12ページに期待しよう。


■with 2021年8月号
発売日:2021年6月28日(月) ※首都圏基準
表紙:(通常版)白石麻衣 (特別版)King & Prince 岸優太
価格:690円

関連リンク

  • 6/24 8:31
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます