話題の「福島あかつき もも」もお得に、自販機サブスク「every pass」新規会員募集中

拡大画像を見る

 JR東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニーは、日本初の自販機サブスクリプションサービス「every pass(エブリーパス)」の新規募集第4弾を6月22日~7月5日の期間に実施する。

 every passの新規募集第4弾では、「プレミアムプラン」で2000人、「アキュアメイドプラン」で1000人を募集し、抽選の結果当選しなかった人にも「アキュアメイドプランお試しチケット」として1週間500円でアキュアメイドプランが体験可能なチケットを贈る。
 応募にあたって、「アキュア メンバーズ」の会員登録が必須で、ウェブでの会員登録後にスマートフォンアプリ「アキュアパス」とアキュア メンバーズの連携を行うことで応募できる。また、募集人数を上回る応募数があった場合は抽選となる。
 every passは、2019年10月にスタートした日本初の自販機サブスクサービスで、月額980円から1日1本自販機でドリンクを受け取れる。月額料金は、プレミアムプランが2980円(初月~6カ月は月額2480円)、アキュアメイドプランが980円(1カ月後にプレミアムプランへ自動移行)。
 その他、7月6日15~21時にevery pass新規募集第4弾にあわせたアキュア メンバーズ会員が対象のタイムセールとして、「福島あかつき もも」を通常価格180円のところ、約45%オフの100円で販売する。1万本限定で、完売次第終了。開始時刻にアキュアパス内でタイムセールバナーが現れるので、対象商品を選ぶことでタイムセール価格で購入できる。

関連リンク

  • 6/24 7:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます