フォークも爪楊枝もいらない!スイカをある切り方にすると超絶便利だった!

拡大画像を見る

『夏の風物詩』ともいわれているスイカ。子供から大人まで好きな果物です。

スイカは9割が水分で、ビタミンやカリウムなどのミネラルが豊富のため、夏バテ防止や熱中症対策にもおすすめ。

みずみずしく、しゃりしゃりとした食感は、暑い季節のおやつにぴったりです。また、皮をむく手間もなく、切ってそのまま食べられるのも助かりますよね。

そんなスイカですが、たまには違った切り方で食卓に出すと楽しめるかもしれません。

そこで今回は、ネットで話題のスイカのかわいい切り方をご紹介します。

まずはスイカを用意します。

今回は1/8にカットされたスイカを購入し、試してみました。

まず、真ん中から半分にカットします。半分にしたスイカを縦にし、さらに半分にカットしましょう。

あとは食べやすいように2~3cm程度の幅でカットしていきます。

最後に、持ち手となる部分を残し、いらない部分をカットして完成です。

食後のデザートとして出したところ、「スイカのアイスみたいでかわいい」「持ち手があって食べやすい」と家族にも好評でした。

かぶりついても口の周りが汚れないサイズというのもポイント。

また、持ち手があるためフォークや爪楊枝もいらず、お弁当やキャンプにもオススメですよ。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 6/24 4:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます