インスタントラーメンの調味料をスッと開けるライフハック

拡大画像を見る

インスタントラーメンやカップラーメンは、手軽に食べられる食品です。

賞味期限も長いため、非常食や忙しい時の食事として、常備している方も多いのではないでしょうか。

こういった食品には、種類によって粉末や液体などの調味料がついています。粉末調味料は問題なく開けられますが、液体調味料が難題。

袋を開ける際に、最後まで切り取れず手間取ったり、液体が飛び散ったりすることもしばしば…上手に切り取れず、結局はハサミで開けてしまうこともありました。

そんな調味料の袋ですが、できればストレスなく切り取りたいですよね。

そこで今回は、ネットで話題の調味料の袋を簡単に切り取る方法をご紹介します。

まず、インスタントラーメンを用意します。

今回は、このような液体調味料で試してみました。

まず、いつものように手前に向けて切ります。

半分まで切れたら、ここからがポイント。

切る方向を手前ではなく、反対側へ切り替えます。

そのまま最後まで切りましょう。

このように最後まで、スパッときれいに調味料の袋が切り取れました。

ストレスなく簡単に液体調味料の袋を切り取れるとは、びっくりです。この開け方は、ほかの調味料でも使えそうですね。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 6/24 4:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます