ブライトン、FWウェルベックと1年間の契約延長「クラブでの幸せがキーだった」

拡大画像を見る

 ブライトンは24日、元イングランド代表FWダニー・ウェルベックと新たに1年契約を結んだことを発表した。

 現在30歳のウェルベックは、マンチェスター・Uの下部組織出身。2008年9月に同クラブのトップチームデビューを果たし、通算142試合の出場で29ゴール21アシストを記録した。同選手は2014年夏にアーセナルへと完全移籍し、同クラブでは126試合に出場して32ゴール15アシストを記録。2019年にフリートランスファーでワトフォードに加入した。

 しかしワトフォードではハムストリングの負傷で長期離脱を余儀なくされ出場機会を減らすと、構想外となり昨年10月にワトフォードと双方合意の上で契約を解除し1年間の契約でブライトンに加入した。

 ウェルベックは加入後プレミアリーグで24試合に出場し6ゴール3アシストを記録。ブライトンの残留に大きく貢献した。
 
 同選手は契約更新に際しクラブ公式サイトで次のようにコメント。喜びつつ、サポーターの戻ってくる来シーズンへの意気込みを語っている。

「いまのところ、ここでの生活をとても楽しんでいるよ。クラブでの幸せがキーだった。自分のサッカーを楽しむことができるクラブで、監督の志すプレースタイルのもと、良い人たちに囲まれていることは、素晴らしいね」

「感謝されていると感じ、冷静でいることが重要だ。それに満足していれば、自分の仕事に集中でき、練習や試合に向けての準備ができる。すべてはそこから始まるんだ」

「昨シーズンは、あまりサポーターと会えなかったので、残念だったよ。来シーズンはスタジアムにファンが戻ってきてくれるといいね。僕たちにとっても大きなプラスになると思う。ロックダウン中はあまり多くのことができないからね。僕が公園に散歩しているとサポーターのみんなが応援してくれるんだ。アメックススタジアムでみんなの顔を見るのが楽しみだよ。スタジアムが揺れるあの雰囲気を感じたい。ファンのみんなも戻ってくるのが待ち遠しいだろうね」

関連リンク

  • 6/24 3:06
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます