始発待ちアンダーグラウンド、2nd AL発売+リリースパーティ開催決定!

始発待ちアンダーグラウンドが、7月28日(水)に2ndアルバム 『くだらない世界』をリリースする。

同作のジャケットでは、現代アーティストの大村雪乃の丸シールアート作品を使用。

また、7月23日(金)に西永福JAMにてリリースパーティ<UNDER STATION>を開催することが決定した。

メンバーコメント

ムラタ・ヒナギク:
始発待ちの空を見上げると、僕の知らない光が降りしきる。星が恋しくなる夜もある。それでも世界は続いていく。音楽は終わらせない、止めたくない。まだ始発は来ない。

『くだらない世界』、アナタの世界にこの1枚の物語が彩りを添えますように。

どんな時代でも、一緒に生きるための光になりますように。

僕はまだ眼を開けていたい。夜明けに届けよ、この歌。

オクヤマ・ウイ:
くだらない世界はずーと前からあったのに、まるで今のための今を歌った音楽のようで、ちゃんと今に届けられることが嬉しくて仕方ない!

“まだまだ私 生きる道 抱きしめて歌うよ”と諸君の前で歌うたびに、弱りきった自分も、目の当たりにしてきた終わりも、抱きしめられる。確信を持って天国の扉を閉めることができる。そんな音楽を全身からドバドバ浴びてください。ドバドバ!

正直、このアルバムができるまでに聴けなくなりそうなくらい心が抉られることもありました。それでも、音楽はずーと変わらず傍にいていつも変わるのは私の方でした。音楽はいつでも変わらずにそこにあります。もちろん諸君の前でも! 当たり前が変わったこの1年で、ひと月ひと月紡がれた君と僕の光がこの音楽です。我々は終わりません。

まあとりあえずめちゃ手広い音楽たちなので、高低差で耳キーンなりまくりで、ええこれら一気に摂取できるんですか?となりながら踊ったり歌ったりじっくりしたり煮たり焼いたりしてください! 宜!

フカミ・アスミ:
1stアルバムから2年。始発待ちアンダーグラウンド、2ndアルバムの発売が決まりました。くだらない世界。全編初収録曲です。

ジャケットには現代アーティストの大村雪乃さんが手掛けた作品を使わせていただき、あの頃よりは渋谷を少し愛せているかなと、そう思います。
其々の愉しみ方で、この曲たちと私たちを愛していってください。

2ndアルバム『くだらない世界』

発売日:2021年7月28日(水)
¥2,500

1 高電圧犯行少女
2 NO!NO!NO!
3 ギブミーユアキャンディ
4 TAKE A TRIP
5 ノスタルジア
6 ハレルヤ
7 BABY BABY BABY
8 くだらない世界

始発待ちアンダーグラウンド presents <UNDER STATION>-『くだらない世界』リリースパーティ-
日時:2021年7月23日(金・祝)開場10:30/開演11:00
チケット:前売¥2,900/当日¥3,400(+1D)
※入場は整理整頓順、スタンディング

■出演
始発待ちアンダーグラウンド
NILKLY
電影と少年CQ

関連リンク

前売りチケットページ

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/23 21:14
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます