フットレスト付き電動昇降デスクで在宅勤務の環境改善へ、コクヨが発売

拡大画像を見る

 コクヨは、在宅勤務向けフットレスト付き電動昇降デスク「STANDSIT(スタンジット)」を公式直販ECサイト「KOKUYO Workstyle Shop」や大手通販サイトで6月29日に発売する。カラーは4色。価格はオープンで、税別の実勢価格は8万9900円。

 STANDSITは、在宅勤務のデスクワーク環境を快適にするスタンディングワークが可能な電動昇降デスク。レバーで高さを変えることで、視点や姿勢を変えて仕事ができ、スタンディングワークを実現するだけでなく、フットレストを使用した座った姿勢での「後傾姿勢」にも対応している。
 配線トレー×2個が付属しており、奥行きを広げて広々と作業が可能な「天板拡張型」、コード類を収納を収納してスッキリ見せられる「配線ダクト型」、飲み物の置き場や飾り棚として使える「机上棚型」など、左右各3通りの計9パターンから働き方や設置環境、好みなどに合わせたカスタマイズができる。
 その他、オプションとしてデスク横に設置可能なホワイトボード塗装の「スチールサイドパネル」や、タブレット端末のスタンドとしても使える「ツールトレー」、キーボードや書類を収納して天板を広く使える「オープントレー」なども用意している。
 通常時の天板幅は90cm。カラーは、ブラック(本体)×ブラック(天板)、ブラック(本体)×ブラウンウォールナット(天板)、ホワイト(本体)×ホワイト(天板)、ホワイト(本体)×ナチュラルオーク(天板)の4バリエーションとなる。

関連リンク

  • 6/23 20:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます