川瀬もえ[アザーカット&インタビュー]艶やかな秘書となって誘惑!「リアルさと非現実的な空想が混ざっていると思います」『アップトゥボーイ』登場

川瀬もえが、本日6月23日(水)発売の『アップトゥボーイ』vol.304に初登場した。前職が企業の役員秘書だった川瀬は、今回“秘書”をテーマにしたグラビア撮影に臨み、これまで見せたことがない姿を披露している。本記事では、そんな川瀬もえが同誌出演への想いや撮影時のエピソード、近況などについて語ったインタビューをお届けしよう。

ーー『アップトゥボーイ』への出演おめでとうございます!

川瀬もえ:
ありがとうございます! 初めて『アップトゥボーイ』さんに掲載していただくということで撮影が決まった時からすごく楽しみにしていました! フルカラーでボリュームたっぷりな『アップトゥボーイ』で、初めてのコンセプトに挑戦している川瀬もえをみなさんにも楽しんでもらえると嬉しいです!

ーー今回かなり大人っぽい撮影でしたね。

川瀬もえ:
今回は初めて“秘書”をテーマにした撮影でした。実は“いつかはやってみたいなぁ”と考えていたコンセプトだったので、お話を聞いた時は“ついに!”と思いました(笑)。その理由も、私は前職が企業の役員秘書だったんです。今回のように撮影コンセプトにしていただいたのは初めてで、前職時代を思い出して懐かしいような、けど新鮮なような、不思議な気持ちでした。実際に働いていた頃がある分のリアルさと非現実的な空想が混ざっていると思うので、そこも楽しんでもらえるポイントです! 撮影は和やかな雰囲気で、緊張せずに挑めました。あとは用意していただいたケータリングが美味しかったです(笑)。大人な川瀬もえに読者のみなさんがどんな印象を受けるのかも自分ではまだ想像ができてないので、みなさんの感想を聞くのも楽しみです。

ーー今年はK-1 GIRLS 2021、レースクイーン『Pacific Fairies』でも活動されています。

川瀬もえ:
K-1 GIRLSはみんな本当に仲よしで和気あいあいとした雰囲気がSNSから伝わるほどです! 格闘技はこれからくわしくなりたいので、絶賛勉強中で試合中も観戦しながら教えてもらっています。私たちのラウンドも注目してみてください! そして、今年からGT300クラスのチームにレースクイーンとしてサーキットに参戦させていただいています! 実は今、レースクイーン大賞“新人賞”の投票期間の真っ最中です! こういうご時世でサーキットにはまだ1度しか行けてないんですけど、SNSでの発信や毎日SHOWROOM配信したり、自分でイチからマネージャーさんと企画を考えてレースクイーンとして個人イベントを行なったりもしました。その中でたくさんの出会いがあり、応援してくださるみなさんと一緒に新人賞グランプリの景色を見たいです。日本一のレースクイーンとしてこれから益々レースの世界を盛り上げていきたいです! この投票は6月いっぱいまで期間があるので、ぜひ川瀬もえを応援してもらえると嬉しいです!

ーー趣味がゲームだそうですね。

川瀬もえ:
まず家にいるのが好きで、50時間くらい平気で家に篭れるタイプなんです。その中でやるのはゲームと漫画で、いつもあっという間に時間が過ぎてて我に帰った時に驚きます。1番好きなゲームは『デットバイデイライト』というホラー系の脱出ゲームなんですけど、オンラインでの仲間とのチームワークや臨機応変な助け合いが必要だったりするので、実はすごく奥が深いんです。普段はすごく怖がりなんですけど、なぜかホラー系ゲームは全然平気で、怖いとかほとんど思わずに淡々とやってます。バイオハザードとかもやるんですけど、怖いはずのゾンビ系でもゲームなら平気です!(笑) あと漫画も読んでいくうちにどんどん詳しくなってきて、ジャンル問わずかなり広く読んできてるので、オールジャンルなんでも来いです!

ーー最後に一言お願いします。

川瀬もえ:
いつも川瀬もえのグラビアを楽しみにしてくださるみなさんありがとうございます。みなさんのおかげで実現した今回のアップトゥボーイでは、秘書な川瀬もえが見られます! そして秘書な川瀬もえが見られるのも『アップトゥボーイ』だけなので、楽しんでもらえると嬉しいです!

関連リンク

ワニブックス公式サイト川瀬もえ 公式Twitter川瀬もえ 公式Instagram

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/23 14:49
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます