えなこ、伊織もえら所属PPエンタープライズ、eスポーツ総合商社ウェルプレイド・ライゼストとエージェント契約締結

えなこ、伊織もえらが所属する株式会社PPエンタープライズが、eスポーツ総合商社のウェルプレイド・ライゼスト株式会社とエージェント協業を締結した。

PPエンタープレイズは、コスプレイヤーやインスタグラマーなど、次世代の表現者を応援するプロデュース&マネジメントカンパニー。

一方、ウェルプレイド・ライゼストは、eスポーツ大会の企画/運営に限らず、eスポーツを活用した企業運動会などを開催。3月15日にPPエンタープライズ所属の伊織もえとのeスポーツ関連におけるサポートを行なうエージェント契約を締結したことをきっかけに、ゲームとコスプレは“表現者”として共通点が多く、双方の市場おいて、より強い親和性とシナジーを起こし寄与したいという想いが一致し、今回エージェント契約の締結が決定した。

今後は、eスポーツを活用したマーケティングや新規事業の開発など、さまざまな方面から継続的に協業を進めていくという。

コメント

よきゅーん(PPエンタープライズ代表):
このたび、eスポーツ業界の最先端をいくウェルプレイド・ライゼストさまとPPエンタープライズが業務提携させていただく運びとなりました。

弊社のメインコンテンツであるコスプレとゲームの親和性は非常に高く、さまざまな場面で、ともに楽しめるコンテンツ制作ができるのではないかと感じでおります。

今後の活動にご期待ください!

えなこ:
以前からお仕事でお世話になっており、eスポーツをはじめとした、ゲーム業界に対してとても真摯に取り組んでいらっしゃるウェルプレイド・ライゼストさんとPPエンタープライズが、新たに力を合わせていくこととなりました!

私自身の趣味でもあるゲームについて、多方面からともに盛り上げるお手伝いができたらいいなと思っております!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/23 11:16
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます