いじめられていた少年に、女性がかけた『言葉』 結末に涙腺崩壊

拡大画像を見る

ネット上で「泣いた」「心が温かくなる」などの声が上がった、矢村いち(@yamuraichi)さんの創作漫画をご紹介します。

誰しも、相手へ気持ちが上手く伝わらず悩むことがあります。作品に登場する男の子も、その1人。

男の子は、気持ちが上手く伝えられず、クラスメイトから「変な奴」とからかわれていました。

泣きそうな男の子を見て、たまらず声をかけた女性。実は、心の声が聞こえるようで…。

『思ったことが伝わらない少年の話』

「何を考えているか、分からない」といわれ悩む男の子に、女性は「当たり前。言葉にしなきゃ伝わらない」といいます。

口に出して気持ちを伝えるのは難しいもの。相手になんと思われるか、嫌われないかと考えてしまうものです。

それでも男の子は、女性に背中を押してもらい「みんなと友達になりたい」と声を出して伝えることができたのでした。

読者からはこのような声が上がり、多くの人が涙を誘われたようです。

・女性の言葉が心に響いた。言葉にして伝えるのは難しいですよね。

・同じような経験があるので、涙がとまりません。少しの勇気で、周りが変わることがあるのかも。

・男の子の気持ちが届いてよかった!言葉にして伝えること、忘れがちだけど大切ですよね。

言葉にしても、自分の気持ちが正しく伝わるかどうかは分かりません。

しかし、自ら1歩を踏み出した男の子はきっと、気持ちが通じ合う友達と出会うことができるでしょう。

[文・構成/grape編集部]

出典 @yamuraichi

関連リンク

  • 6/23 18:01
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます