ディーン・みな実・弘中アナ、“肌見せ密着画像”に「色気やばい」「エモの極み」の声

拡大画像を見る

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(30)が22日、自身のインスタグラムを更新。俳優のディーン・フジオカ(40)、フリーアナウンサーの田中みな実(34)と共演した23日発売の雑誌『GINGER』(幻冬舎)のアザーカットを公開した。

 この日、弘中アナは「明日発売‼『GINGER』8月号表紙アザーカット」とコメントを添えて1枚の画像を投稿。ホワイトコーデに身を包んだ3名が体を密着させて物憂げにカメラを見つめており、あらわとなった胸元やデコルテラインから“大人の色気”が漂うセクシーな仕上がりとなっている。

 自身と田中が出演するバラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)とのコラボ企画で、3名は今号の表紙にも登場。かねてよりディーンの大ファンを公言している弘中アナは「白スーツの破壊力たるや… 神々しい」「パソコンのデスクトップの背景にしようかと思ったのですが、仕事が手につかなくなるのでやめました。。」「#おディーン様しか勝たん」と興奮気味につづっている。

 まさに“フェロモン渋滞”の様相となった三者共演に対し、SNS上では「色気やばい」「エモの極み」「セクシーすぎます!」「皆さん大人の雰囲気出てて素敵です」と賞賛の声が相次いだ。

 ディーンがサプライズ登場した『あざとくて~』の4月10日放送回では、海外や打ち上げで女優に迫られたというディーンの実体験VTRに対して、「誰!?「みんなのディーンなのに!」とガチギレしていた弘中アナ。昨日のインスタ投稿でも「大大大好きなディーンさんとの撮影というあまりにも尊い体験だったため、夢なのではないか?と錯覚するほどでした」とつづるほど“重度のディーンオタ”である弘中アナにとっては、何にも代えがたい至福の時間となったようだ。

関連リンク

  • 6/23 17:05
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます