「お嬢様ボートレーサー」最新報告「富樫麗加でございます!」/江戸川のスタートはやっぱり難しい…

拡大画像を見る

 6月9日、ボートレース多摩川(東京都府中市)で開催された「ボートレース多摩川バースデイカップ」の優勝戦で、今泉クン(編集部注:今泉友吾選手、東京、A1級。今年3月の結婚後も、こう呼んでいるそうです)が逃げ切って優勝しました。応援、ありがとうございました。

 私はG3「オールレディース 江戸川女王決定戦KIRINCUP」(6月6日~11日、@ボートレース江戸川)に出場していたので、翌日のスポーツ新聞で結果を知りました。

 20年3月の平和島以来、通算7回目の優勝で、地元の多摩川では初。私もうれしかったです。

 ただ私のほうは、準優勝戦(3着以内で優出)で4着。潮の流れや風の強さなど、江戸川のスタートはやっぱり難しいですね。5月の「男女W優勝戦 第45回サンケイスポーツ杯」(@ボートレース江戸川)でも準優勝戦(6着)をクリアできませんでしたし、いかに水面の変化に対応するかが今後の課題です。

 さて今週は、前半戦の大一番、SG「第31回グランドチャンピオン」(6月22日【火】~27日【日】)がボートレース児島(岡山県倉敷市)で開催されます。

 実力者52名が顔をそろえる中、私が注目するのは紅一点の平高奈菜さん(香川、A1級)です。

 前走のG3「オールレディース第32回アクアクイーンカップ」(6月12日~17日、@ボートレース住之江)で今年4度目の優勝を飾ったように好調子。相手は男子選手ばかりになりますが、いつもの勝負強い走りを見せてくれると思います。

 そして週の後半からボートレース蒲郡(愛知県蒲郡市)で「ランドパワー杯争奪 ヴィーナスシリーズ第6戦」(6月25日【金】~30日【水】)が開催されます。

 同期では絶好調の中川りな(福岡、A2級)と千葉真弥(静岡、B1級)が出場しますが、3期先輩の高石梨菜さん(東京、B2級)も調子がよさそう。

 前走のG3「オールレディース 江戸川女王決定戦KIRINCUP」は10戦5連対の好成績で、3日目6Rでは6コースから2着、前々走の「ヴィーナスシリーズ ブルーナイターエンジェルCUP」(5月11日~16日、@ボートレース丸亀)の最終日7Rも5コースから2着し、2節連続で万舟券の立役者になっています。

 2児のママさんでもある高石さんのかっこいい走りに注目ですね。

【富樫麗加選手「今後の出場予定」】

6/18~6/23 桐生(G3)第54回日刊スポーツ杯オールレディース

7/1~7/6 平和島(G3)平和島レディースカップ

7/13~7/18 児島(G3)オールレディース第33回瀬戸の女王決定戦

富樫麗加(とがし・れいか):1989年11月8日生まれ。東京支部所属。112期。A2級。13年のデビュー後、白百合女子大卒のお嬢様レーサーとして一躍人気者に。17年5月、ボートレース下関で行われた「トランスワードトロフィー2017男女W優勝戦」で初優勝。6号艇から3連単20万円オーバーで、穴党を歓喜させた。

関連リンク

  • 6/23 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます