実は傷ついてます!男性を褒めるときの【NGフレーズ】4選

拡大画像を見る


自分は褒めているつもりでも、実は相手は傷ついていた!なんてことは多々あるもの。女性が男性を褒める時に何気なく言ったフレーズが、男性を落ち込ませていることも......。
これから、男性を褒める時のNGフレーズを紹介するので、一度自分の発言を見直してみるきっかけにしてみてくださいね。


〇〇君かわいいね

女性はよく「〇〇君かわいいね」などと言いがち。ですが、男性からすると女性に「かわいい」と言われてもどう反応すればいいのかわからない......なんて方がほとんど。
場合によっては「馬鹿にされている気がする」と、ネガティブに受け止めてしまう方もいるので、注意しましょう。
男性を褒める時には、やはり「かっこいいね」などと褒めるのがおすすめです。


〇〇君といると気が楽だな

親しい間柄になってくると、一緒にいて楽だなと感じることはあるでしょう。
ですが「〇〇君といると気が楽だな」と言われると、相手からすると自分は空気のような存在なのかな......?と受け取ってしまうことにもなりかねません。
一緒にいて楽だな、と感じた場合は「〇〇君と一緒にいるとなんか落ち着くな」などのフレーズに変更してみるといいでしょう。


細いね!

女性は、細身の男性を見かけるとつい「細いね!」「羨ましい!」などと言いがち。ですが、男性にとっては細身な体型はコンプレックスかもしれません。
女性は細身なスタイルに憧れる傾向が強いのですが、男性は筋肉ががっちりしている男らしい体型に憧れる傾向が強いです。
これは男女問わず言えることですが、体型のことを褒める時には一度相手のことを考えてから、様子を見つつ褒めるようにしましょう。


いっぱい彼女いそう

イケメンで、明らかにモテそうな男性を見ると「すごくモテそうだし、彼女いっぱいいそう!」などと褒める方がいます。
ですが、これは男性からすると「遊んでるって思われてるの?」「そんなにチャラく見える?」と勘違いしてしまいます。
イケメンな男性を褒める時には、シンプルに「かっこいいね」「イケメンだね」と伝えるのが一番です。


褒める時は相手の立場になって考えてみよう!

悪気はなくても、いつの間にか相手を傷つけてしまっていた......なんてことにならないように、男性を褒める時はまず相手の立場になって、考えてみましょう!
あまり色々考えずに、「かっこいいね」などとシンプルな言葉で伝えるのが一番です!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/23 17:05
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます