日本交通の観光タクシー「隈研吾 建築ツアー in Tokyo」に期間限定で特別コースが追加


日本交通が昨年10月より運行している観光タクシー「隈研吾 建築ツアー in Tokyo」に、東京国立近代美術館「隈研吾展 新しい公共性をつくるためのネコの5原則」の開催を記念して、通常コースとは異なる見学地を含む特別コースが追加された。

展覧会の開催に合わせて、6月18日(金)~9月26日(日)の期間限定運行となる。

隈氏の世界観を街でリアル体験!

「隈研吾 建築ツアー in Tokyo」は、東京観光の専門資格を持ち選抜された日本交通のEDS(エキスパート・ドライバー・サービス)観光担当乗務員が、隈研吾建築都市設計事務所による解説をもとに、都内の隈建築をタクシーで効率よく巡る観光タクシー企画。

今回の特別コースには、これまでコースには入っていなかった浅草文化観光センター、GINZA KABUKIZA、JPタワーKITTEなどが追加され、多様な隈建築、隈氏の世界観を、実際の建築物を通してより深く味わうことができる。

東京国立近代美術館発着もできるので、企画展とセットで隈建築を楽しむことも可能だ。

タクシーはウィズコロナの観光に最適


タクシーは、「ドアtoドア」、人混みを避けたプライベート空間で移動ができる利点があるほか、約1分で車内の空気が入れ替わる高い換気性能を有するので、安心して乗車できるのがポイント。

日本交通では、乗務員のマスク着用、手洗い・うがいの徹底、車内除菌清掃、窓開けによる換気など感染症予防の対策を徹底しているほか、高効率空気清浄機、空気清浄度モニター、新型飛沫感染シールドを装備した「ニューノーマルタクシー」を導入中だ。

【運行概要】
■期間:6月18日(金)~9月26日(日)
■発着地:東京駅、または東京国立近代美術館
※発着地は東京23区・武蔵野市・三鷹市内に限り応相談
■主な見学地:明治神宮ミュージアム、国立競技場、根津美術館、JR高輪ゲートウェイ駅、浅草文化観光センター、サニーヒルズジャパン、GINZA KABUKIZA、JPタワーKITTE、渋谷スクランブルスクエアほか
■料金:3時間15,220円~ 以降30分毎に2,470円
※有料道路料金、駐車料金、入館料、「隈研吾展」観覧料、食事代等は自己負担

画像をもっと見る

  • 6/23 18:21
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます