タンデム自転車が動力源の人力シビック 「今年いちばん笑ったかも」「みんな大喜びしてるね」

拡大画像を見る

YouTubeというプラットフォームには様々な動画コンテンツが集まっています。中には「世の中にそれほど必要とされていないモノ」を発明する動画などもあったりします。

クルマの動力であるエンジンの代わりに、人間がタンデム自転車を漕ぐ力を動力としたホンダの人力シビックの動画が公開されています。

BICYCLE powered CAR!(YouTube)
https://youtu.be/aMVE-ZX058w

動画を公開したのは「Life OD」というYouTubeアカウント。タンデム自転車を漕いで発生した動力をダイレクトにクルマに伝達するため、タンデム自転車の車輪とクルマの車輪をベルトで繋げています。

人力シビックのテストドライブへと出発!

一般道を走行する人力シビック。スピードは時速2マイル(約3.2キロ)ということです。

マクドナルドのドライブスルーでテイクアウト。

町中の注目を浴びる中、とうとう警察に止められてしまいました。それでも、特にお咎めはなかった模様。

YouTubeのコメント欄には次のような声が集まっていました。

・すごい変わったバージョンの『E.T.』を観た気になる
・もっとスピードがでるやつをお願い
・ずっとニヤニヤしちゃうな
・撮影スタッフはプロですか?
・みんな大喜びしてるね
・ひどい1日だったけど、この動画観て救われたよ
・この人たち、面白すぎる
・再生回数が爆発しても不思議じゃないな
・今年いちばん笑ったかも
・元のエンジンと同じ位の馬力?

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=aMVE-ZX058w

(執筆者: 6PAC)

関連リンク

  • 6/23 16:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます