【最新】メッシとバルサ 未だ契約延長の合意に至らず

拡大画像を見る

現地SPORT(スポルト)の情報によるとレオ・メッシはまだFCバルセロナと契約更新の合意に達していないという。

ここ最近の情報では、メッシがジョアン・ラポルタに更新案のOKを出したのではないかと言われており、2シーズンの契約延長も示唆されていたが、同選手を取り巻く環境は、現時点ではバルサのオファーに対して合意や最終決定はしていないと断言している。

同じく、まだ定義されていない提案があり、両者がすべてに合意したときに正式なオファーに反映されるべきであることを明確にしている。

このように、現時点ではFCバルセロナでのメッシの将来については何も決まっておらず、はっきりしていない。

バルサとしては、すべてが終了して公式に発表されるまでは、これらの情報やその他の情報については、現時点では発表しないことにしている。

それでも、現地の見解によると感覚的には良い状態が続いており、日々のコミュニケーションなど、関係性は良好のようだ。

関連リンク

  • 6/23 11:18
  • SPORT.es

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます