ブラジル代表DFが同胞のネイマールを絶賛「彼は世界でトップ」

拡大画像を見る

ブラジル代表の左SBアレックス・サンドロは21日(月)、開催中のコパ・アメリカの記者会見でチームメイトのネイマールが「世界で最高の選手の一人」であると称賛している。

リオ・デジャネイロで行われた記者会見で、サンドロは「ネイマールが持っているすべてのものは、他の選手では見つけることが難しい。僕の考えでは、彼は世界でもトップクラスだと思う」と同胞へ賛辞を送った。

このように、サンドロは、過去3年間で毎年FIFAが発表するベストイレブンからネイマールが姿を消しているという事実にもかかわらず、チームメイトをベストプレーヤーの一人に入れることを躊躇しなかった。

パリ・サンジェルマン(PSG)の同選手が最後にベスト11登場したのは2017年であり、レオ・メッシとクリスティアーノ・ロナウドとともに最高の舞台を共有していたものの、その後は影を潜めているのが現状だ。2018年、2019年、2020年のベストイレブンに理想的なチームには残っていた。

しかし、今回のコパ・アメリカで、ネイマールは最高の状態に戻っているようだ。これまでに2ゴールを挙げており、ベネズエラ戦(3-0)、ペルー戦(4-0)では計7ゴールの多くに関与している。さらにレジェンドのペレ(77ゴール)に並ぶ同国代表の歴代最多得点数まであと9ゴールまで迫っているようだ。

なお、ブラジル代表は23日(水)にコロンビア代表とのグループステージ第4節を戦う予定だ。

関連リンク

  • 6/22 19:00
  • SPORT.es

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます