家庭用ポップコーンメーカーの人気おすすめ17選!味付けや豆の選び方まで

ポップコーンメーカーがあれば気分も上がる♪

おうち時間を過ごす際、おやつ、おつまみにおすすめなのが、ご家庭でも本格的なポップコーンが簡単に作れるポップコーンメーカー。映画を見るときにも、映画館気分が味わえます。

自分で作る醍醐味はオリジナルの味つけのポップコーンが食べられること! ポップコーンメーカーの中には見た目がユニークで楽しいものもあるので、小さな子どもがいる家庭にもぴったり。

この記事では、数ある家庭用ポップコーンメーカーの中からおすすめの商品とともに、どのように選べば良いかも紹介していきます。

ポップコーンメーカーの使い方

ポップコーンメーカーには種類がありますが、基本的な使い方はほとんど同じで、とても簡単です。

ポップコーンの元となる乾燥コーンを所定の場所に必要な量だけ入れて、ONのスイッチを押すだけ。

電子レンジを使用するタイプで作る場合は、必要な量の乾燥コーンを容器に入れ、説明書に書かれているワット数と加熱時間に従って加熱するのみです。

ポップコーンメーカーの選び方

続いては、ポップコーンの基本の選び方を紹介します。いろいろな種類の中から迷った際は、以下の項目を参考にしてみてください。

○加熱タイプから選ぶ

・電気加熱タイプ
・電子レンジタイプ
・直火タイプ

ポップコーンメーカーには大きく分けて3種類あります。

・電気加熱タイプ

まず電気加熱タイプは電源コードがついており、コンセントにつないで使います。使いたいときに手軽にすぐ使えるのがメリット。

ただし、電気加熱タイプは本体が高温になりやすいものが多いです。稼働音も大きい傾向があります。

・電子レンジタイプ

続いて電子レンジタイプは、電子レンジでチンするだけなので火を使わず子供と楽しむのにも最適です。安価なものが多いので、まずは試しに購入してみたい方にもおすすめ。

・直火タイプ

次に直火タイプのものですが、持ち運びのガスコンロなど火があれば、どこでも使えるものです。アウトドアに最適で、BBQやキャンプでできたてのおいしいポップコーンが楽しめます。

ただし、他のタイプと比べまんべんなく全体に火を通すことが困難のため、火加減に注意が必要です。さらに、他のタイプに比べて少々価格が高めになっています。

○デザインで選ぶ

ポップコーンメーカーには、メーカーによってさまざまなデザインがあります。

おしゃれでかわいい、部屋にそのまま飾って置けるようなものや、ミッキーなどのディズニーキャラクターやスヌーピー、サンリオなど、お子さんが喜ぶキャラクターものまで種類が豊富にあります。

子供と一緒に楽しむ目的であれば、おもちゃメーカーから販売されている子ども用のポップコーンメーカーでも機能性は十分です。

○機能で選ぶ

ポップコーンメーカーの中には、硬い不発コーンを選別してふるいにかけ、取り除いてくれる機能がついているものも。きちんと弾けたポップコーンのみ残り、不発コーンは下に落ちるようになっています。

また、直火タイプや電子レンジタイプは入れ物が熱くなるため、火傷防止に取っ手がついているものを使うと便利で安全です。

LIMIAがおすすめするポップコーンメーカー17選

家庭用ポップコーンメーカーで日本製のものを始め、海外製の人気メーカーまでたっぷりと17選紹介していきます。加熱のタイプ別に分けたので、それぞれのおすすめを参考にしてみてください。また、スペックの比較だけでなく、口コミも紹介しています。

○電気加熱タイプのポップコーンメーカー10選

手軽でおしゃれなものから機能的なものまで、電気加熱タイプからおすすめのポップコーンメーカーを10選紹介します。

ポップコーンメーカー

大容量でおしゃれなカラー!パーティーやイベントにも◎

『ミナト電機工業』のポップコーンメーカーです。大容量で6〜8人分が作れます。ホットプレート式で油を入れられて、蒸気を逃す穴もあるためカリッとおいしい本格的なポップコーンが完成! また、フタにボウルキャップをつけてひっくり返すとボウルにもなり、お手入れも楽に行えます。カラーはメタリックレッドとラメ入りブラックの2種類。乾燥コーンとオイル専用の計量スプーンも付属しています。

総体的には満足しています。音も静かですし、起動してから温まってポップコーンができるまでの時間も早く、出来上がってから逆さにすればそのままパウダーを混ぜることも食べることもできます。

ポップコーンメーカー VPC-10

熱風加熱でヘルシー。スリムなデザインで収納も楽チン!

『ビタントニオ』から販売されているポップコーンメーカーです。バターではなく、熱風で加熱するタイプのポップコーンメーカーなのでヘルシー。バタフライタイプとマッシュルームタイプのポップコーンに対応しています。レシピ付きなので、さまざまな味のポップコーンが作ることができます。ダイヤル付きなので、タイマーで電源オフになって安全。付属の容器を使えば、飛び散らずにぴったりと収まり、ポンポンと弾ける様子も楽しめます。スリムでおしゃれな見た目も◎!

サクサクして美味しい!しっかり火が通って、芯も残ってない!出来栄えには大満足し、この後、何日もかかって練習して、一度にたくさん効率よくできるものかを研究いたしました!

ポップコーンメーカー KDPN-001W

アレンジが自由自在!専用メジャーカップで初めての方にも◎

『LITHON(ライソン)』のポップコーンメーカーです。油なしで初めての方でもバタフライ、マッシュルームどちらのタイプも作ることができます。本格的なポップコーンが作れます。別売りのフレーバーパウダーを振りかけたり、溶かしたキャラメルやチョコレートを混ぜるなどアレンジも可能。スリムな見た目で、卓上に置いても邪魔になりません。メジャーカップやカバーなどが簡単に取り外せるので、お手入れも簡単です。

とてもシンプルで誰でも簡単に扱えます。大きさも邪魔にならない程度で場取らないのでありがたいです。

家庭用ポップコーンメーカー

レトロなワゴン型でおしゃれ!インテリアとしても最適

『ハック』のポップコーンメーカーはまるでテーマパークにあるポップコーン屋さんを思わせる、レトロでおしゃれなワゴン型デザイン。目を惹くポップなデザインが好きな方におすすめです。置いておくだけでインテリアにもなりますね。ノンオイルタイプで、簡単にヘルシーなポップコーンができます。作る際の音は少し大きめですが、出来上がった際も散らからずに取り出せます。贈り物にも◎。

作る時の音は、思っていた以上には気にならない程度です。
豆を入れてしばらくすると、次々と美味しい出来たてのポップコーンが沢山弾けます。

ポッピング バケツ(PR-SK005)

保管もできるおしゃれなバケツ型!さまざまなアレンジも可能

『PRISMATE(プリズメイト)』のレトロで、海外のインテリアのようなバケツ型のポップコーンメーカー。バケツの中から、ほのかな甘い香りとともに、ポップコーンが飛び出します。ポップコーンのレシピブックが付属されており、キャラメルや塩系の味付け方法が記載されています。一度に食べきらないときはフタを閉めれば、そのまま保管も可能。ホームパーティーや映画鑑賞など、おうち時間を楽しむのにぴったりです。

可愛い!!!場所をとるものなので、置いておいても変じゃないようなオシャレなものを探していて、即購入で買いました‼ 豆を入れて1,2分したらポンポン出てきて操作も簡単‼

ポップコーンメーカー

大容量のポップコーンが作れる本格マシン!イベントに最適

『SIS(エスアイエス)』が販売する見た目もおしゃれなポップコーンメーカー。一度にたっぷり4カップ分のポップコーンが作れる本格的なマシンで、大容量で作りたいイベントやパーティーにおすすめ。看板部分をライトアップすると下に溜まっているポップコーンが照らされて、写真映えもばっちり。さらに、コーン・オイル専用の計量スプーン付き。説明書にはさまざまな食べ方アレンジが紹介されています。ケトル部分は取り外し可能で、お手入れも楽に行えます。

扱いやすく、思ったより良い意味で大きく、大きさも手頃、この形態の機械としては掃除もしやすく、箱にしまう間もなく家庭のおやつにも使いまくっています。

ポップコーンメーカーCPM-700PCJ

ホットプレートでノンオイルも可!フタはそのまま容器としても◎

フードプロセッサーを開発した世界的に有名なメーカー『クイジナート』のポップコーンメーカー。テフロン加工されたホットプレート式のポップコーンメーカーで、油なしで作れます。フタがバケツのような形になっており、ひっくり返せばそのまま器にも。スイッチを入れるとプレートの上についた針金が回り、ポップコーンをまんべんなく混ぜてくれます。透明なフタの中で弾ける様子がよく見えるので、ホームパーティーや子どもと作るのにも最適。タイマー機能はないので注意してください。

少し温めて作ると大きく膨らむし、膨らむ工程を見ることができわくわくしますそこも良いですね。出来上がりはケースをひっくり返してフレーバーをなじませたあとは器に入れ換えるのも簡単。

本格 ホーム ポップコーンメーカー

ドーナツ型の容器はそのままお皿に!重ねるだけのシンプル構造

『Estale(エステール)』が販売するドーナツ型の容器と本体が一体になったポップコーンメーカー。作ったら中央の本体だけ外して、そのままお皿に移さず食べられます。構造は重ねるだけのシンプルなものなので、取り付けや取り外しがラク! お手入れや組み立ても簡単なので、食べたいときにサッと出して作ることができます。作り方は付属の計量スプーンで豆を本体にセットして、スイッチを入れるだけ。3分で本格的なポップコーンを楽しめます。

スイッチを入れるとブーンと機械の音とともにポップコーンがポコポコ出てくる感じがなんともかわいいしワクワクします。子どもが自分で作れる簡単さも気に入っています。

ポップコーンメーカー(GH-POPAシリーズ)

2種類のデザインから選べる!機能性◎のポップコーンメーカー

『グリーンハウス』から販売されているポップコーンメーカーです。熱風式で、ノンオイルのヘルシーなポップコーンが作ます。ポップでおしゃれなデザインが特徴。アメリカンカラーとオーシャンカラーの2種類のデザインがあり、インテリアや好みに合わせて選べます。バタフライとマッシュルームタイプのポップコーンどちらにも対応。見た目はスリムでシンプルですが、転倒時動作停止機能と温度過昇防止装置を搭載しているため、小さなお子さまがいても安心です。

子供たち、大喜びです。大人も楽しい!手入れも楽でいい商品。もう、ポップコーンは買いません。

クレイジーポップコーンポッパー ポップコーンメーカー

海外製のポップコーンメーカーで、本格的な味を自宅で楽しめる!

海外メーカー『ウェストベンド』製品のポップコーンメーカー。ホットプレート状になっており、中央の針金が回ることでポップコーンを混ぜながら均等に火が通せます。フタが両手鍋のような形になっているため、ひっくり返してそのままボウルとして使用可能。一度にたくさんのポップコーンが作れるため、家族でわいわい楽しめます。フタと本体を重ねてコンパクトに収納できます。海外製なので、日本国内の電源で使える変換プラグが必要です。

子供と一緒につくったのですが、(おいしい・もういっかい!)ととてもお気に入りです。まだ、塩味だけですが、これからいろいろな味で作ろうと思います。

○電子レンジタイプのポップコーンメーカー5選

子供と一緒に簡単に作れるものや激安のものまで、電子レンジタイプのおすすめポップコーンメーカーを5選を紹介します。

チンしてキャラメルポップコーン

かわいいキャラクターで子供が喜ぶ!アレンジも自由

『曙産業』が販売するキャラクターの形をしたポップコーンメーカーです。見た目がキュートで、500wのレンジがあれば3分で簡単にポップコーンを作ることができます。使用する計量スプーンや、キャラメルソースを混ぜる用のスプーンも付属。容器に市販の粒キャラメルとバター、塩を入れて一度加熱して溶かし、あらかじめ作っておいたポップコーンを混ぜれば完成! バター醤油味やチーズ&ブラックペッパー味など、アイデア次第でさまざまなフレーバーアレンジができます。

簡単にポップコーンができるので楽ちんです。見た目も可愛いいので、キッチンに置いてインテリアにもしてます

Popcorn Maker(ミニポップコーンメーカー)

シリコン素材で収納もラクチン!簡単に作れるレシピ集付き

シリコン素材のキッチン用品でおなじみ『ルクエ』のポップコーンメーカー。医療現場でも使われる安全性の高いシリコンが使用。シリコン製なので、収納時は折りたためて見た目もコンパクトになります。使用時に広げると、大きめの深いお椀のような形。作り方は、乾燥コーンを入れてレンジ600wで2分加熱するだけ。できあがったポップコーンに、好みの味付けをすれば完成です。レシピ集も入っているので参考にすると良いでしょう。

レンジでポップコーン

20のレシピ付きで初心者にもおすすめ!プレゼントにも◎

『マイヤー』のポップコーンメーカー。レンジの時間の目安は、500wで約4分、600wで約3分40秒。スウィート系からソルティ系まで合わせて、20ものレシピが入ったオリジナルレシピ集付きです。定番のキャラメルポップコーンのほか、チョコをトッピングしたり、フルーツと合わせても◎。今回の1.7Lタイプのほかに、大容量の2.7Lタイプも展開しています。取っ手付きで、キッチンに並べるだけでおしゃれなデザインは贈り物にも最適です。

作ってびっくり。とっても簡単で弾け残しもなく美味しくできました!子供でも作れます。

チンしてポップコーン(計量スプーン付)

カップ型のシンプルデザイン。ちょっと食べたいときに最適

シンプルな見た目の『曙産業』のポップコーンメーカー。場所も取らないコンパクトなカップ型です。フタの部分に乾燥コーンを並べ、取っ手付きのフタを被せて500wで約3分レンジでチンするだけ! 付属の計量スプーンも付いているので便利。1人分の量が手軽に作れ、出来立てが楽しめます。ちょっとしたおやつに作りたいときや、カロリーを抑えたい方にもおすすめの小さめなポップコーンメーカーです。

低価格が魅力!ポップコーンメーカーに1,000円以上払うべきか迷っていた時に、この製品に出会いました。一見オモチャぽい感じですが、なかなかのスグレモンです。

電子レンジポップコーンメーカー オレンジ 45028

不発コーンの選別機能あり!カラーとフォルムもおしゃれ

『Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)M-クイジーン』から販売されている、不発コーンの選別ができるポップコーンメーカーです。レンジで加熱したあとひっくり返すと、破裂しなかったコーンを振り落とすことができます。かわいいオレンジカラー。コロンとしたフォルムはそのままボウルとしても使用可能。塩バターやキャラメル、チョコレート、チーズなど、味付けもボウルの中で簡単にできます。種ホルダーは、取り外して洗えるのでお手入れも簡単です。

ほぼすべての豆がはじけノンフライの美味しいポップコーンができあがりました。毎日のおやつが楽しくなりそうです。

○直火タイプのポップコーンメーカー2選

アウトドアにぴったりな、直火タイプのポップコーンメーカーを2選紹介します。

シェイクポップ

焚き火で作れる、本格アウトドアなポップコーンメーカー

『ファイヤーサイド』の四角い、取っ手のついたフライパンのような形のポップコーンメーカー。焚き火でも作れるので、アウトドアのおやつ作りにぴったりです。使う材料は少量の油とコーンだけ。木製のグリップを備えたハンドルは自在に伸ばせるので、焚き火の上で振って加熱できます。持ち運びのときはハンドルがポッパーの中に収納できるので、コンパクト。また、コーティング加工されているため焦げ付きにくく、お手入れも楽に行うことができます。

ポップコーンポッパー ステンレス

かくはん機能でおいしくできる、IHにも対応のステンレス製!

IHにも対応した、『ファイヤーサイド』のストーブトップ用のポップコーンメーカー。ハンドル部分がクルクルと回せるようになっており、回すと内部の攪拌(かくはん)ブレードが回転。効率よくコーンを加熱し、焼きムラのないおいしい仕上げりです。ステンレス製なのでお手入れもしやすい点もうれしいポイント。高温で仕上げたあつあつで香ばしい出来立てポップコーンが気軽に楽しめるでしょう。

ポップコーンマシーンの比較一覧

○Amazon&楽天で人気のポップコーンのランキングをチェック

今回ここで紹介した以外にも、さまざまなポップコーンメーカーがあります。Amazonや楽天の人気ランキングも購入の参考になりますので、ぜひチェックしてみてください。

自宅でポップコーンをもっと楽しむ方法

ポップコーンメーカーを使ってスタンダードに楽しむのもいいですが、自宅でより楽しむ方法があります。何回も作って飽きてしまいがちなときも、ぜひ以下の方法を取り入れてみてください。

○オリジナルの味付けする

ポップコーンは基本の塩の味付けで楽しむのもいいですが、ちょっと味付けの仕方をアレンジするとより楽しめます。キャラメルやバター、チョコなど。テーマパークで販売されているさまざまなフレーバーのポップコーンが再現できますよ! 

下記リンクではできがったポップコーンで簡単にできるおすすめレシピを紹介。手軽にピリ辛風味が楽しめるアレンジです。ぜひご覧ください。

【今週のLIMIA推し】簡単!〔KALDI〕の《麻辣ソルト》で麻辣ポップコーンを作ってみた!流行りの「マー活」とは?

○入れ物を工夫したりラッピングをして楽しむ

家だからと、ただお皿に盛っただけで食べる場合も多いでしょう。しかし、家だからこそ入れ物にこだわったり、ラッピングをしてみるのもおすすめ。では、具体的にどのように工夫できるのかを紹介します。

・テーマパークのバケットに入れて気分だけでも楽しもう♪

ディズニーリゾートなど、テーマパークでポップコーンを入れておくのに購入するのが、かわいいデザインのポップコーンバケット。パーク内で購入して、家に持って帰ったら持て余してしまっていませんか?

ぜひ、なかなか外出できない今だからこそ、再利用してみましょう。お気に入りの味のポップコーンを入れて、気分だけでも楽しんでみてはいかがでしょうか?

・一人ひとつのボウルを抱えて映画を見る!

おしゃれでかわいいボウルを使えば、気分も盛り上がります。おうち時間で映画を楽しむのであれば、ぜひ映画のお供におしゃれなボウルに入れたポップコーンを堪能しましょう。

ポップコーンを入れるのにおすすめの、深さのあるバケツのような形のボウルが、『イケア』で手に入ります。他にもおすすめのおしゃれなグッズを紹介しているので、ぜひ参考にご覧ください。

【第1弾】〔イケア〕のプラスチック食器が便利すぎる!おうちの中でも外でも使い勝手バツグンだった♪

・家にあるものでラッピングして非日常を楽しむ

ただのポップコーンも、ラッピングを工夫することで非日常な気分を味わえます。

Fujinaoさんの手の形に見立てた面白いラッピングは、ポリエチレン手袋にポップコーンを入れてリボンで縛るだけと、やり方も簡単。

市販のお菓子を組み合わせてハロウィンっぽくもできるので、以下の記事もぜひチェックしてみください。

【忙しいママでも大丈夫!】市販のお菓子で簡単ハロウィン♪

・100均アイテムならラッピングしながら保存もできちゃう!

でき上がったポップコーンをラッピングしつつ、おしゃれに保存もするのもおすすめ。

ダイソーのマチ付きジッパーバッグは、見た目がおしゃれでプレゼントに最適です。デザインの詳細や便利な使い方まで紹介しています。

【ダイソー×LIMIA】まるでだまし絵!?不思議なジッパーバッグがかわいくて使える♡

○ほんのちょっとなら、クッキングシートでも

ポップコーンメーカーを使うほどではなくちょっとだけ作りたい場合、クッキングシート・ポップコーンのもと・バターの3つさえあれば、簡単に適量のポップコーンが作れます。

作り方は、クッキングシートで紙風船を作り、その中にポップコーンのもととバターを入れてレンジでチンするだけ。

紙風船の作り方からわからない方は、作り方の写真とともに以下をチェックしてみて!

レンジで簡単ポップコーン!楽しくて美味しいですよ...♪*゜

味付けにぴったりのコーンの種類を選ぼう

ポップコーンメーカーを使ったポップコーンの作り方で意外に難しいと思われるのが、味付け。

「塩がきれいにつかない」「キャラメルの味がうまくつかない」なんてことも。そんなときは、使用するコーンから見直してみましょう。

ポップコーンって、全て同じだと思われる方も多いですが、実は形に種類があるのご存知ですか? 味付けによって、コーンの種類を変えてみましょう。

○パウダーやシーズニングならバタフライタイプ

バタフライは皆さんがよくご存知のタイプで、ポップコーンの弾け方がまるで蝶の羽のように広がった形になっています。カリッと軽い食感になっており、塩やコショウなどのパウダーや、シーズニングなど、粉末状の味付けに適しています。

ポップコーンメーカーの中には、フレーバーとセットになっているものもありますので、フレーバーが粉末系だった場合は、バタフライタイプのコーンを選ぶようにしましょう。

○キャラメルやチョコレートならマッシュルームタイプ

マッシュルームタイプは、名前の通りマッシュルームのようにまるい形が特徴。

サクッとした食感で、ソース系のフレーバーが絡みやすくなっています。そのため、キャラメル系やチョコレート、シロップなどの甘いフレーバーと相性がいいです。

こちらもポップコーンメーカーのフレーバーセットで売っている場合があるので、別でコーンを買う際はマッシュルームタイプを選びましょう。

ポップコーンメーカーで珈琲豆を焙煎できる!?

ポップコーンメーカーは、普段コーヒーを好んで飲む方にとってうれしい使い方もできます。それがコーヒー焙煎です。

お好みのコーヒー豆を用意し、コーンの代わりに入れるだけで焙煎ができるのです。

ポップコーンメーカーの説明書に沿ってコーヒー豆をセッティングし、スイッチを入れるだけ! 試しにいろんなコーヒー豆で焙煎してみてもいいですね。

映画館やテーマパークの気分をおうちで味わおう!

外出も自由にできなくなった今、おうち時間をどう過ごすか悩んだら、ぜひオリジナルポップコーンを作って、映画館やテーマパーク気分をおうちで味わってみましょう。豆の種類も味付けによって変えたりすると、よりおいしくできます。

手軽にできる激安のものから、本格的なものまで、ポップコーンメーカーの種類はざまざま。気になる商品があれば、ぜひチェックしてみてください。

※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。
※画像の一部はイメージです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/23 14:21
  • LIMIA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます