『おかえりモネ』“百音”清原果耶の予報士試験 緊張する“菅波”坂口健太郎に「かわいい」と反響

 女優の清原果耶がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第6週「大人たちの青春」(第28回)が23日に放送され、百音(清原果耶)が気象予報士の筆記試験を受験。本人以上に緊張した様子の菅波(坂口健太郎)に対して、ネット上には「かわいい」「愛おしすぎるぅ〜」といった反響が寄せられた。

 いよいよ最初の気象予報士試験の日がやってきた。試験の日の朝、出かける百音を見送るサヤカ。2人が忘れ物はないか玄関で改めて確認しているところに、百音のスマートフォンの通知音が鳴る。メッセージの主は気象予報士試験を受ける百音の家庭教師も務めた医師の菅波だ。菅波は百音を心配して問題を解く順番を長文のメッセージで解説。しかしそのメッセージの中で“選択”の文字を“洗濯”と間違えていることをサヤカが発見すると、菅波からもすかさず“『選択でした。失礼』”とわざわざ訂正のメッセージが送られてくる。

 菅波の几帳面な性格が表れたメッセージに、ネット上には「誤字を訂正するの、せんせーらしい笑」「菅波まじ菅波ww」「菅波先生の誤字〜 かわいいな!」「可愛い間違い方(笑)」「誤字にすぐ気付いて訂正する菅波先生wめんどくさ可愛いww」などの声が集まった。

 百音は無事仙台に到着し、試験に挑む。そんな彼女の帰りを菅波が緊張した面持ちで森林組合のカフェで待つ姿が映し出されると、ネット上には「先生落ち着いて!!笑」「受験生を待つ親か?」「完全に受験生の兄って感じですよね」といったツッコミが寄せられ、さらに「やだー菅波先生ソワソワしてるじゃーん。かわいい」「落ち着かない菅波ちゃん可愛すぎて」「気にしてんじゃんwかわいいかよ」「菅波先生、愛おしすぎるぅ〜」などのコメントも相次いでいた。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/23 11:41
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます