ジュンブルースカイ、ラジオNIKKEI賞1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

拡大画像を見る

 前走は3歳1勝クラスを勝ち上がり、その後はラジオNIKKEI賞(7月4日・福島芝1800m)を目標に調整しているジュンブルースカイ(栗東・友道康夫厩舎)。6月4日にノーザンFしがらきから栗東へ帰厩しており、坂路とCWを併用して、しっかりと乗り込まれている。

 今朝23日はCWコースでの3頭併せ。デルマヤクシが先行して、新馬フィデルがこれを追いかけて、一番後ろから岩田望来騎手が跨っての追走。おのおの3馬身くらいの間隔をあけての走りで、道中はじわりとラップが速くなっていく流れ。それが3コーナーへ入るあたりで差が縮まるような感じだった。

 最後の直線に向いて、ジュンブルースカイがフィデルに並びかけようとする。ただ、相手も手応えが楽で、なかなか追いつくことができない。結局、ゴールではこちらが遅れてしまうが、相手は1F11.6秒の伸びを見せており、こちらの時計は6F81.4〜5F66.5〜4F51.9〜3F38.4〜1F12.0秒なので、数字としては決して悪くない。

 むしろ、先週の動きに比べると力強かったし、ゴールを過ぎてからの勢いもあった。追い切るごとに動きが良くなっている印象だけに、来週でちょうどいい仕上がりになっているのではないだろうか。

(取材・文:井内利彰)

関連リンク

  • 6/23 11:42
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます