菊池風磨、2週連続「中島健人はかわいい」!セクゾ「内部崩壊&孤立」完全払拭!!

拡大画像を見る

 Sexy Zone(セクゾ)の菊池風磨(26)が、6月22日放送のラジオ番組『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)で、メンバーの中島健人(27)への熱い思いを爆発させる場面があった。

 この日の放送では、リスナーからの「メンバーが友達とサシで食事にいったときに、その友達がコップを倒して飲み物を派手にこぼしてしまったとき、どのような反応をするのか予想してみました」というメッセージを紹介。

 その中で、中島については「スマホをイジっていて気づかない」という予想があり、これに菊池は「中島さん、スマホをイジっていて気づかないって(笑)。新しい中島さんのイメージがありますね。でも、中島くんって意外に天然なんで。(コップが)倒れたときにはさすがに気づくと思いますけど、同じこと何回も聞いたりするんですよ」と、中島の意外な天然ぶりを明かす。

 さらに「割りと天然なんで。そういう意味で言うと、こういうふうに書いてくるコは珍しいですけど、なんかその可愛らしさ、たしかにあるかもしれないなっていう」とコメントしたのだ。

 これにファンからは「また中島さん可愛いの話してますね笑」「風磨どうしたww 最近健人可愛い月間にでも入ってるんか? 風磨、健人くんがかわいいって結論に着地するのが笑う」「なんか今日も健人くんのこと可愛いって言ってたね。ずーっと可愛い言ってるよね。この夏はふまけんの夏なの?」といった歓喜の声が上がっている。

■中島健人がグループ内“孤立”を告白

 1週間前、6月15日の『Qrzone』でも、菊池は「やっぱり、中島くんのインスタ……可愛いですよね。写ってる顔も可愛いですけど、写ってる顔がほぼ中島くんってところがまた可愛いですよねぇ」と、中島が「可愛い」と語っていた。

 さらに「目線ありなしのショットを同じ角度からいただけたりだとか、自撮りもあれば、他の人が撮った中島くんの写真とか、見応えありますよね~。あれで1冊の写真集できるんじゃないかなと思ってますけども」と、中島のインスタグラムを絶賛していた。

「このところ、菊池の中島愛が止まらない感じですが、菊池が言及した、中島の意外な天然ぶりも6月23日夜9時から放送の『突然ですが占ってもいいですか?2時間SP』(フジテレビ系)で明らかになる可能性もありそうですよね」(女性誌ライター)

 中島は7月6日スタートのドラマ『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)で共演している小芝風花(24)とともに『突然ですが占ってもいいですか?』にスペシャルゲストとして出演する。

 中島の性格について、占い師の星ひとみ氏(40)は「根っこに“天然気質”というのが入っている」と指摘。これに中島も納得の表情を浮かべ、驚愕の天然エピソードを披露するという。

 また、番組の予告映像では「10年間やってくる中で、自分の中でため込みすぎてグループの中で孤立することも結構あった」と語る中島の姿もあった。

■マリウス涙の退所訴え&キンプリ優遇でセクゾ崩壊危機も

 芸能プロ関係者が話す。

「2019年6月の『文春オンライン』では、King&Prince(キンプリ)を“ポスト嵐”として売り込みたいジャニーズ事務所が、セクゾに舞い込んだオファーも“キンプリを使ってくれ”とゴリ押しし、セクゾが冷遇されていると報じました。

 また同サイトでは、メンバーのマリウス葉(21)が2018年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)終了後に、“ジャニーズを辞めたい”と涙ながらに関係者に訴えたとも伝えています。キンプリが優遇され、セクゾに崩壊の危機にある中、1人やる気を見せていたのが中島だったといいます」

 中島は体育会系気質で、他のメンバーに対して厳しく当たることもあったという。

「中島が熱くなってしまうのはプロ意識が高いこと、仕事への理想が高く、グループをより良くしていきたいという思いがあったからでしょう。ただ、厳しいことを言われた佐藤勝利(24)をはじめとするメンバーはかなり落ち込み、中島との間に壁を作ってしまったこともあるようです。

 中島が『突然ですが占ってもいいですか?』で明かした“孤立することも結構あった”というのは、この時期に孤立感を感じていたのかもしれませんね。ただ、そんなグループの崩壊危機を乗り越えたからこそ、菊池も中島のことをこれだけ“可愛い”と言えるような、良好なグループ状態になったのではないでしょうか」(前同)

■菊池、佐藤、松島も! セクゾがドラマ&バラエティで大躍進

 セクゾは近年、CDセールスが好調で、各メンバーも活躍している。中島が『彼女はキレイだった』をはじめとするドラマ、菊池も7月スタートのドラマ『イタイケに恋して』(日本テレビ系)やバラエティ番組『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)で活躍。さらに佐藤は『VS嵐』(フジテレビ系)のレギュラーメンバーに抜擢されるなど、快進撃を続けている。

「また、突発性パニック障害で療養していた松島聡(23)が昨年8月に復帰。グループでの活動のほか、6月26日に最終回を迎えるドラマ『コタローは1人暮らし』(テレビ朝日系)に出演中です。

 昨年末にマリウスが体調不良のため活動休止に入りましたが、しっかりと療養し、再び5人そろったセクゾの活躍を期待したいですね」(前出の芸能プロ関係者)

 冷遇時代、内部崩壊危機を乗り越え、セクゾメンバー5人の絆はさらに深まっているのかもしれない――。

関連リンク

  • 6/23 11:45
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます