相葉雅紀、二宮和也、松本潤…嵐人気健在!女子が「ステイホームを一緒に過ごしたい」ジャニーズ

拡大画像を見る

 コロナ禍の中、東京オリンピック開幕まで1か月を切った。観客は1万人を上限として行われるが、オリンピック期間中にはテレワークが推進され、多くの人はまだまだステイホームを強いられることになりそうだ。どうせ自粛するのならば、誰かと一緒に充実したおうち時間を過ごしたい! そこで今回10~30代の女性100人に、「ステイホームを一緒に過ごしてみたいジャニーズ」についてアンケート。おうち時間を楽しそうにしてくれそうなジャニーズは?

 第3位は、風間俊介。

 2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』、上野樹里主演ドラマ『監察医 朝顔』シリーズなど、話題作で俳優として活躍。一方、朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で月曜メインパーソナリティを務め、『VS魂』(フジテレビ系)などバラエティにもひっぱりだこ。ディズニーランドマニアで、多趣味でインドア派を自認している風間、『ZIP!』では、巣ごもりにお勧めのゲームを紹介したが、ゲームファンが「ガチ勢」と驚くほどのマニアぶりだった。また『櫻井・有吉THE夜会』では、特技のルービックキューブに興じていたことも明かしていた。

 風間を選んだ人からは、「ディズニー好きだし詳しい。一緒にディズニーについて盛り上がりたい語りたい」(22歳/女性/学生・フリーター)など、ディズニー愛を挙げる人がほとんど。他には「パパだし、料理が上手そうなので」(35歳/女性/主婦)、「情報番組をやっているし、知識が豊富なのでいろいろな話を聞いてみたい」(34歳/女性)という意見もあった。

■トップ2は天然和み系の2人

 第2位は、King&Princeの平野紫耀。

 橋本環奈とダブル主演を務めた映画の続編『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ファイナル』の公開が8月に控えている平野。平野はステイホーム期間中について、いろいろなバラエティ番組で「ブーメランは午前中、午後は横浜流星」と語り、毎日のように室内用のブーメランを投げ、夜は親友の横浜流星と電話していたと告白。横浜も平野について「疲れた心をすごい癒してくれる」と語っていた。

 そんな平野を選んだ人からも「癒されそうだから」(27歳/女性)という意見や、「天然なので普通に話してるだけで面白そう!」(31歳/女性/営業・販売)、「顔がかっこいいのでずっと眺めていたい」(36歳/女性/総務・人事・事務)、「明るくて毎日が楽しそう。和ませてくれそう」(22歳/女性/営業・販売)という理由が挙がっていた。

 そして第1位は、嵐の相葉雅紀。

 現在、『相葉マナブ』(テレビ朝日系)、『I LOVE みんなのどうぶつ園』(日本テレビ系)などのレギュラー番組で活躍、自然体で穏やかなMCぶりでお茶の間を和ませている。ステイホーム期間について、昨年5月放送の『VS嵐』(フジテレビ系)で、「鯛の昆布締め」など凝った料理を作ったり、リモート飲みをしたりと、初めてのことに挑戦したと明かしていた。

 相葉を選んだ人からは「ふんわりした雰囲気が好き。動物を飼っているのでかわいがってくれそうだし、一緒にのんびり過ごせそう」(33歳/女性/主婦)、「元気にしてくれる。一緒にいるだけで和みそう」(32歳/女性/デザイン関係)、「しゃべりが面白いし、器用で一緒に過ごしたら飽きないと思う」(31歳/女性/主婦)、「魚をさばいて寿司を握れたり、蕎麦を打てたりするから、料理を食べてみたい。明るく天然な性格で、場を和ませてほしい」(19歳/女性/学生・フリーター)など、さまざまな理由が挙がった。

 次ページでは、女子がステイホームを一緒に過ごしたいジャニーズ10人を紹介!

関連リンク

  • 6/23 10:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます