驚愕変身TikTokがバズり続けるおおしま兄妹「美男美女」「恋人みたい」と話題の2人の素顔・中国進出への野望も語る

【モデルプレス=2021/06/23】“いま”見逃せない人物を、モデルプレス編集部がピックアップして紹介していく<注目の人物>シリーズ。今回はTikTokやYouTubeを中心にSNS世代から人気を集める「おおしま兄妹」のしゅん(24)、さくら(20)をフィーチャーする。

◆おおしま兄妹、多彩な才能開花させる「美男美女」クリエイター

おおしま兄妹はミクチャでの「双子ダンス」で人気となり、現在はTikTok総フォロワー数400万人を超えるクリエイター。その名の通り、兄であるしゅんと、妹であるさくらの兄妹コンビである。「美男美女」と呼び声高いそのビジュアルはもちろん、ビフォーアフターが目を引く変身動画や、TikTok上で大きくバズったカバー楽曲動画など、その多彩な動画スキルも注目を集める要因の1つだ。

それだけではなく「本当に兄妹?」「恋人みたい」とコメントされるほど、仲の良さが伝わる姿もおおしま兄妹の魅力。先月出演した日本テレビ系「マツコ会議」では中国への進出を計画していることも明かしていた。

今回モデルプレスではそんな2人にインタビューを実施。動画を制作する上でのこだわりや仲の良さの秘訣に迫った。

◆おおしま兄妹「変身動画」で日本から中国へ

― 2人で「双子ダンス」を撮ろうと思ったきっかけは?

しゅん:兄妹での遊びの延長で、暇つぶしの感覚で撮ったのが始まりです。妹から誘われて撮りました!

― 最近はカバー楽曲がバズったり、オリジナル楽曲を発表していますね。歌に挑戦することとなったきっかけを教えてください。

しゅん:実は高校生までは人前で歌うことは苦手だったんです…。でもカラオケに行ってみたら、思いのほか楽しくて。それから高校時代にバンドを組んでより音楽を好きになりました!そして、昨年ありがたく歌手デビューのお話を頂いて、兄妹で歌手デビューをさせて頂きました!

さくら:歌うのは昔から好きで、カラオケにもよく友達と行っていました!高校時代には動画配信で兄妹でアカペラを披露したことも…。お兄ちゃんに「一緒に歌おう!」って言われていたからこそ、歌手デビューにも繋がったかもしれないです。

― ビフォーアフター動画ではどちらが普段のお二人に近いですか?撮影のこだわりがあれば教えてください。

しゅん:正直、どちらも僕ではないですね(笑)。ビフォーの時は加工しまくって、開始3秒で人の目を掴めるように振り切ってやっていますし、アフターの時は、盛れる角度を探して役になりきって撮るように心掛けています。正面が盛れないっていうのもあって、いつも鏡越しでやっているのがこだわりです。ここだけの話ですが、中国にしか売っていない照明や撮影機材も持っています。

さくら:アフターが自分に近いと思いたいですね(笑)。ビフォーは、いつものオフよりもさらにオフ感を出すように演じていて、時々、お兄ちゃんが私にシミやヒゲのメイクを描いてくれるんです!撮影では、化粧がはっきりと伝わるようにいつもより濃いめのメイクをするようにしています。編集技術はお兄ちゃんから学ぶようにしていて、変身動画に至っては最終確認をしてもらっています!

― 最も手応えを感じた動画はどれですか?

しゅん:TikTokでも、TikTokの中国版「抖音(ドウイン)」でもアップした「おはようでやんす」がめちゃくちゃバズりました!TikTokでは、2310万再生。いいねが300万も付きました。撮影は、10分とかで終わったこともあって、まさかここまでバズるとは思ってなくて自分でもビックリです。


さくら:お兄ちゃんと一緒なんですが、私もTikTokでアップした「おはようでやんす」がバズりました!230万再生で、いいねが22万。実は、この動画が私の初めての変身動画だったんです!顔面の表情作りから始まり、ビフォーのメイク・角度・ポージング・編集…と、全てお兄ちゃんに監督してもらいました。


― なぜ中国に進出することを目標に?

しゅん:抖音が中国では人気で、特に変身動画がバズっているんです。なので、僕の変身動画が中国でも通じるかを試したかったのが最大の理由です。そのために、中国語を使うのはもちろん、中国の流行を掴むために抖音は毎日1~2時間ぐらい見るようにしています。

― 今後最もバズらせたいコンテンツはなんですか?

兄妹:やっぱり変身動画ですね!日本での変身動画=おおしま兄妹って認知してもらうのが目標です!

◆おおしま兄妹・さくら、兄・しゅんは「理想の彼氏像」

― 仲の良さも注目されていますが、お二人の信頼関係はどうやって築かれたんですか?

しゅん:意識して築いたものではないですが、昔から2人で一緒にふざけることが多かったです。あとは、夕食後にアイスを食べる「アイスタイム」が定番となっていて、今でもやっています!

さくら:日課の「アイスタイム」があるので、お兄ちゃんが良き相談相手になってくれています。自分の好きなアーティストの楽曲を共有したり、男女で着られる可愛いなぁと思った服を見つけたら教え合ったりと、趣味を共有しています!

― お互いに「妹(兄)のここは他に負けない」と思えるところはなんですか?

しゅん:僕のどうしようもない性格の難を1番に理解してくれているところです。妹に支えられているところが沢山あるので、妹ありきの僕です!

さくら:私を1番に考えてくれるところです。駅まで迎えに来てくれたり、好きなお菓子を買って来てくれたりと、私が喜ぶことをしてくれるんです。ある意味、理想の彼氏像ですね!

― 喧嘩をすることはありますか?

しゅん:もちろんあります!決めていた撮影の時間に僕が遅れることで、妹の気分を害したり…。ムードが悪くなるので、その時はお母さんに仲裁に入ってもらって、仲直りするのが定番です。

さくら:最近喧嘩したのは、2月にYouTubeでも公開した「ウザすぎる。兄妹ゲンカしちゃいました。」って時です(笑)。イライラが頂点に達して泣いちゃいました(笑)。今となっては笑い話ですが、是非全貌をみなさんにも見てもらいたいです!

― お互いのここを直してほしい、というところはありますか?

しゅん:片付けが出来ないところですね(笑)。鼻をかんだティッシュや、外したコンタクトを干からびた状態で僕の部屋に置いていくんです。「後でやればいい」って思ってるけど、その時にやってほしい!じゃないと、僕がやることになるので(笑)。

さくら:しいて言うなら、気分屋なところです。何か集中してると返しが適当になって気分がいい時との温度差があります。ゲームやアニメに集中すると、こっちの話を全然聞いてくれないところがあるので、そこは直してほしいですね(笑)。

― お互いに向けて一言ずつメッセージをお願いします。

しゅん:これからも兄妹一緒に自分達の夢を叶えていこうね!!

さくら:これからも家族としても、兄妹としても、お仕事のパートナーとしても、仲良く協力しあって上を目指していこうね!

◆おおしま兄妹に一問一答

Q1.事務所に所属されたきっかけは?

しゅん:僕たちの双子ダンスを見てもらったのがきっかけで、とあるライブ配信のゲストに呼んでもらったんです!そこで、今の事務所に声を掛けてもらったんですが、実は当時、ありがたくも、その他に2社に声を掛けてもらっていたんです。今の事務所には、他の2社にはない強みがあったのと、お母さんの判断で信頼出来る!といったこともあり、2016年に今の事務所に所属しました。

Q2.好きな食べ物/嫌いな食べ物

しゅん:サーモンが大好きです!生でも食べても、焼いて食べても美味しい!!嫌いな食べ物は、しいて言うなら餃子かな~。タレの酸っぱい感じが苦手です。

さくら:焼肉・ハンバーグ・唐揚げ!肉料理が大好きです!とにかくご飯が進みます。苦手なのは、玉ねぎとネギです。

Q3.(恋愛対象の)好きなタイプ

しゅん:面白くて飽きない人がタイプです!アニメ「五等分の花嫁」の出てくる、二乃ちゃんが好きです!顔も声も可愛い。ツンデレな性格もいいですね!

さくら:優しくて一途で私を優先してくれる人がいいです!顔は坂口健太郎さんのような塩顔が好きですが、中身はやっぱりお兄ちゃんみたいに私に尽くしてくれる人がいいです(笑)。

Q4.好きな言葉(座右の銘)

しゅん:「為せば成る」。中学校の時から、「為せば成る」って言い続けていたら大抵のことは出来るようになりました!

さくら:私は「雲の上はいつも晴れ」という言葉が好きです。上手くいかない時でも、乗り越えたら明るい未来が待っている!落ち込んでいても、この言葉を聞くとまた頑張ろう!って思えます。

Q5.これだけは他の人に負けない!

兄妹:変身動画と双子ダンスの振付です!とにかく毎日変身動画のことを考えているぐらい変身動画を作るのが得意です。双子ダンスは、「シル・ヴ・プレジデント」っていう楽曲の振りを僕が作って、妹に最終的に修整して出来上がったんですが、それがTikTok上で、沢山の人に踊ってもらったり、動画の楽曲に使ってもらって…。それがキッカケとなって、双子ダンスの振りの依頼も頂いたりとお仕事に繋がるのも嬉しいです。


Q6.自分にキャッチコピーをつけるとしたら?その理由は?

兄妹:「日本においての変身動画のパイオニア!」ですかねぇ(笑)。これからも口に出して行動して、変身動画を極めていきたいです。

Q7.スタイルキープ(体作り/健康維持)のためにやっていること

しゅん:今は特に何もやっていないです。一昨年、タピオカにハマり過ぎて飲みまくっていたら、7~8キロ太ったんです(笑)。どんどん顔も丸くなっていって、これはさすがにヤバい!と思って、食事を減らしたり、ファスティングをして元に戻しました!

さくら:最近は小麦を使っている食材を食べるのを控えたり、脚痩せ体操をしています。BLACKPINKのLISAさんが理想のスタイルです!

Q8.最近ハマっていることは?

しゅん:変身動画以外だと作曲です。5月21日に始めて個人で作曲した「ハッピー推しライフ」という楽曲をTikTokとYouTubeで出しました!テーマは、「オタクのガチ恋」です(笑)。その他にも、恋愛がテーマの楽曲も作っています。これも今後TikTokやYouTubeなどで公開していく予定です!

さくら:私は写真を撮ることが好きで、おじいちゃんのフィルムカメラを使ったり、有料アプリを買ったりして写真を撮っています。撮ることも撮られることも好きです!

◆おおしま兄妹、最近した初体験は?

Q9.最近した初体験

しゅん:初めて自分で作詞・作曲をしたオリジナル楽曲「ハッピー推しライフ」をTikTokとYouTubeに出したことです!


さくら:年齢を重ねていくうちに美容にもどんどん興味を持ち始めて、20歳になった記念にネイルサロンに行きました!

Q10.今、一番会いたい人(憧れ・尊敬している人)

しゅん:松坂桃李さん!!中学の時からの憧れで、松坂桃李さんみたいになりたくて生きてきました(笑)。いつか松坂桃李さんが出るドラマの主題歌を歌うのが僕の夢です!

さくら:back numberさんです!中学2年の頃から好きでファン歴は7年です。いつかback numberさんのMVに出演したいです!

Q11.今、最も情熱を注いでいること

兄妹:TikTokと抖音です。TikTokは毎日投稿を心掛けていますし、抖音も流行りを抑えて投稿するようにしています。実は抖音以外に中国アプリは、小紅書(RED)・快手(クアイショー)・Weibo・WeChatもやっているんです!

Q12.今、悩んでいること

しゅん:一時期、前髪を金に戻したら、抖音のフォロワーが減ってしまったことですかね(苦笑)。もともと抖音では変身動画がすごく人気でクオリティが高く、その技術を得ることも難しいんです。會天天さんと、张人0さんという方が好きなので、その人達の動画を見て研究しています!

さくら:抖音でバズらせるのが難しいです…。流行りの音楽を使っても全然バズらなかったりするので、どうしたら見てもらえるかいつも考えながら撮影しています。

Q13.最近泣いたこと

しゅん:妹が未来の彼氏と赤ちゃんを産んだ夢を見て感動して泣きました!起きたら本当に泣いていました。

さくら:私は現実的なんですが、2月の「ウザすぎる。兄妹ゲンカしちゃいました。」をアップした時ですね(笑)。あの時は、お兄ちゃんがウザ過ぎて、結構泣きました(笑)。

◆おおしま兄妹の夢を叶える秘訣

Q14.今の夢(今後チャレンジしたいこと)

しゅん:自分で作った音源をTikTokでバズらせること!ピノキオピー さんの「ラヴィット feat.初音ミク」って楽曲の“歌ってみた”を投稿したら、それがTikTokでめちゃくちゃバズったので、こんな感じでバズる曲を作っていきたいです。

さくら:私は、抖音で100万人になるのが目標です!少しでもお兄ちゃん近付きたい!!

Q15.夢を叶える秘訣

しゅん:とにかくやってみること、そして夢を口に出すこと!最近だと歌手デビューさせて頂いたり、僕たちがデザイン・イラストした洋服を発表させて頂くことが叶いました!

(modelpress編集部)

◆おおしま兄妹・プロフィール

おおしま兄妹
TikTok:@oshima_siblings

しゅん(兄)
生年月日:1997年4月18日
TikTok:@oshima_
Instagram:@oshima_bro

さくら(妹)
生年月日:2001年3月1日
TikTok:@sakurao1
Instagram:@oshima_sis

兄であるしゅんと妹であるさくらからなる兄妹クリエイター。動画アプリ・ミックスチャンネルで双子のように仲良く踊る“双子ダンス”で人気に火が付き、同アプリ内で開催された「双子ダンスコンテスト」では、見事最優秀賞を受賞。また、2016年9月よりスタートしたYouTube「おおしまちゃんねる。」では、普段の日常生活や、兄妹のデート服などを公開し、人気高評価動画は100万再生を突破。 兄妹だけどカップルみたいな仲の良さで「理想の兄妹」として人気を博している。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/23 8:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます