ダイソン、床のホコリが見える「レーザー技術」搭載したコードレス掃除機

拡大画像を見る

 ダイソンは5月26日に、レーザー技術で微細なホコリを可視化することで取り逃がしを防ぐコードレスクリーナー「Dyson V12 Detect Slim(ディテクト スリム)」と「Dyson V15 Detect(ディテクト)」を発売した。価格はいずれもオープン。

 Dyson V12 Detect SlimとDyson V15 Detectともに、クリーナーヘッドにグリーンレーザーを備えた「Laser Slim Fluffyクリーナーヘッド」を搭載。肉眼では捉えにくい床表面の微細なホコリを可視化・除去できる。
 本体の液晶ディスプレイには、取り除いたゴミの量とサイズが数値で表示されるほか、吸引モードや残りの運転時間、フィルター掃除の時期やメンテナンスに関するお知らせの表示にも対応している。
 吸引モードを「オートモード」に設定すれば、多くのゴミが検知された際に自動で「Dyson Hyperdymiumモーター」の吸引力を高め、吸引するホコリの量が通常レベルに戻ると、それに応じて吸引力も元に戻る。
 他にも、アルキメデススクリュー原理に着想を得た、円錐形の「毛絡み防止スクリューツール」を備えており、同ツールでは最適な径を用いることで吸引された毛髪やペットの毛が、ブラシバーの直径が長い方から短い方へ回転しながら移動し、絡むことなくクリアビンへ吸い上げられる。また、ブラシはゴミをしっかりかき出す形状なので、具やソファ、車内やカーペット掃除にも適している。
 Dyson V12 Detect Slimは、電源スイッチがボタン式で、ラインアップは「Laser Slim Fluffyクリーナーヘッド」を備え、ツール3点が付属するDyson V12 Detect Slim Fluffyと、「Laser Slim Fluffyクリーナーヘッド」と「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を搭載し、ツール5点が付属するDyson V12 Detect Slim Total Cleanの2モデルを用意。直営オンラインショップでの価格は、Dyson V12 Detect Slim Fluffyが8万6900円、Dyson V12 Detect Slim Total Cleanが9万7900円。
 Dyson V15 Detectは、電源スイッチがトリガー式で、Laser Slim Fluffyクリーナーヘッドとダイレクトドライブクリーナーヘッドを備え、ツール5点が付属する。直営オンラインショップでの価格は10万8900円。

関連リンク

  • 6/23 7:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます