アーセナル、チェルシー、トッテナムがプレシーズンマッチで激突! 各クラブ持ち回りで1試合ずつ開催

拡大画像を見る

 アーセナル、チェルシー、トッテナムは22日、メンタルヘルス関連の慈善団体である『マインド』と協力しプレシーズンマッチを行うことを発表した。

 ロンドンに居を構える3クラブは『マインドシリーズ』と題して8月にプレシーズンマッチを行うと発表。チケットや放送による利益は、マインドが25パーセント、各クラブのホームマッチの75パーセントを各クラブ基金が受け取り、メンタルヘルスとウェルビーイングを支援するプロジェクトに使用される。

 マインドの最高責任者であるポール・ファーマー氏は開催に当たり以下のようにコメントしている。

「マインドシリーズを通じてアーセナル、チェルシー、トッテナムが協力しマインドの活動を支援してくれることを嬉しく思います。EFLとのチャリティ・パートナーシップを含む我々の活動部門から、フットボールには、特にメンタルヘルスに関して状況を変える力があることがわかってきています。この3クラブが提供してくれるプラットフォームを通して、私たちは千人以上もの人々に、サポートが必要なときに頼れる場所があるというメッセージを伝えることができます」

 今回発表された日程は以下の通り。

8月1日(日)
アーセナル対チェルシー(エミレーツ・スタジアム)

8月4日(水)
チェルシー対トッテナム(スタンフォード・ブリッジ)

8月8日(日)
トッテナム対アーセナル(トッテナム・ホットスパー・スタジアム)

 

関連リンク

  • 6/23 3:10
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます