濃厚接触者判定で隔離措置に入ったマウント、チルウェルがエール「レッツゴーイングランド!」

拡大画像を見る

 新型コロナウイルス陽性者の濃厚接触者として判定され、自主隔離に入ったイングランド代表MFメイソン・マウント、DFベン・チルウェルが自身のSNSを更新してコメントした。

 イングランド代表は18日、EURO2020でスコットランド代表と対戦。チェルシーで同僚のスコットランド代表MFビリー・ギルモアとマウント、チルウェルは試合後にお互いを讃えハグや会話をしていた。しかしギルモアに新型コロナウイルス陽性反応が出たことでマウント、チルウェルは濃厚接触者として判定され、イングランド公衆衛生局(PHE)との協議の結果28日まで隔離措置が行われることになった。

 イングランド代表は22日に第3節チェコ代表戦を控えているが、この試合はマウント、チルウェルの欠場が決まった。マウントは自身のSNSを更新し自身の心境を告白しつつイングランド代表へエールを送っている。

「今夜の試合を欠場することになってしまい、本当に残念だ。いつものように選手たちを応援するし、呼ばれたらいつでも出られるようにしておくよ。頑張れイングランド!」



 またチルウェルも「とてもタフでがっかりしているが、今夜の試合で選手たちがベストを尽くせるよう願っているよ。応援している。チームに復帰できるように準備をしておこう。レッツゴーイングランド!」とSNSでコメントしている。

関連リンク

  • 6/23 1:37
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます