コレが夫の役目…!忙しい妻を癒す「夫のひとこと」4つ

家事や育児に忙しい妻。
共働きなら仕事との両立で、毎日クタクタに疲れているはずです。

優しい言葉で忙しい妻を癒してあげましょう。

(1)いつもありがとう


妻が疲れているのは、家族のために頑張ってくれているから。
「俺だって仕事を頑張っているから」と思う人もいるでしょうが、「いつもありがとう」と感謝の言葉をかけることで、妻は癒されます。

忙しいとついイライラしてしまいますが、夫から「ありがとう」の一言があれば、妻は穏やかな気持ちになり、家庭の雰囲気もよくなるはずです。

(2)おいしい


妻の料理を無言で食べている人もいるでしょうが、せっかく作っても何も感想を言ってもらえなかったら空しくなってしまいます。
忙しい妻が作ってくれたのですから、ぜひ「美味しかった」と伝えてください。

その一言があるのとないのでは、大違いです。
「美味しかった」の声が聞けたら、妻はまた頑張って作りたいと思うものですよ。

(3)いつも任せきりでごめんね


平日は家事や育児を奥さんに任せきりになっている人もいるでしょう。
その場合、奥さんは不満を抱えている可能性が高いため、「当たり前だとは思っていない」ということを伝えることが大切です。

「いつも任せきりでごめんね」の一言があれば、奥さんは多少疲れていても元気が湧いてくるでしょう。
日頃不満がたまっていても、そのひとことで妻は癒されるのです。

(4)今日は俺に任せてゆっくりしていて


毎日忙しい妻は、「たまにはゆっくりしたい」と思っているはず。
しかし、小さな子どもがいれば、なかなか自分から「ゆっくりさせてほしい」とは言えないものです。

夫の方から「今日は俺に任せてゆっくりしていて」と言われたら、きっと喜んでくれますよ。
たまには家事や育児をすべて引き受けて、忙しい妻を癒してあげましょう。


忙しい妻を癒せるのは夫しかいません。
夫の役目だと思って、奥さんに優しい言葉をかけてあげてくださいね。

妻は日頃の疲れが癒されて、愛情がいっそう深まっていくはずです。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/22 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます