全女性が共感!彼氏に言われてイラっとした【無神経発言】4つ

拡大画像を見る

付き合っていると気持ちの緩みから、何も考えずに発言してしまうということもありますよね。彼氏から言われた発言を根に持っているという女性もいるでしょう。
深い意味はなかったとしても、それって本気で言ってる?とイラっとする発言をしてくる男性は多いです。そこで、彼氏に言われてイラっとした無神経発言について紹介します。


「結婚するわけじゃないんだし」

付き合ったばかりで結婚の話なんかしたこともない関係だったとしても、彼氏の「結婚するわけじゃないんだし」という発言にイラっとするという女性は多いです。結婚する気はないと言っているような内容に無神経さを感じます。
今結婚する気はなかったとしても、付き合いが長くなっていくとどうなるか分かりません。将来のことを何も考えていない発言に引いてしまうこともあるでしょう。


「友達には代わりがいない」

彼氏が友達との遊びばかり優先させているので、ケンカになったということもありますよね。そんなときに「友達には代わりがいない」と言われて引いてしまったという女性もいます。
友達には代わりがいないけれど、彼女には代わりがいるというような内容に聞こえます。友達を大事にする気持ちはあるけれど、彼女を大事にしてくれないと思い別れを考えることもあるでしょう。


「母親の味付けにして」

彼氏にて料理を振る舞うこともありますよね。一生懸命作って食べているときに「母親の味付けによせて」なんて言われたらイラっとします。マザコン疑惑が浮上することもあるでしょう。
食べ慣れた母親の味を求める気持ちもわかりますが、作ってくれた彼女に対して失礼です。こんなことを言われたら、二度と作りたくないという気持ちになりますよね。


「元カノの方が可愛い」

顔の話になった時に、自分の顔をどう思っているか彼氏に聞くこともあるでしょう。そんなときに「元カノの方が可愛かった」なんて言われたらショックを受けますよね。嘘でもいいから自分の方が可愛いと言ってほしいものです。
嘘の付けない男性だから仕方ないと諦めることもあるでしょうが、気の利かない発言にイラっとすることもあるでしょう。


気付いたら注意しよう!

彼氏は自分の発言が無神経なことに気付いていない可能性があります。嫌だと思ったときにその場で注意するといいですよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/22 21:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます