自信を持って恋がしたい!オシャレをする【魅力的な女性】の特徴4つ

拡大画像を見る

自分のファッションセンスに自信がないという女性もいますよね。自信がないから雑誌に載っているコーディネートを真似しているけれど、男性ウケが良くないということもあるでしょう。
自分のファッションに自信が持てないと、魅力も半減してしまい恋愛にも消極的になってしまいます。そこで、オシャレな人の特徴について紹介します。オシャレになって、自信を持って恋をしましょう。


自分をわかっている

自分の好きなものと似合うものは違います。オシャレな人は自分に似合う色や似合う形を知っているので、それに合わせたコーディネートをしていることが多いです。
顔立ちや体型によって似合う服は変わってきます。フリルのついた服が好きでも、肩幅が広い人がフリルの袖を着てしまうとガタイを強調してしまい違和感が出てしまいます。自分に合った服を選びましょう。


ビビッドカラーを着こなせる

鮮やかな発色のビビッドカラーを避けている人もいるでしょう。オシャレな人はビビッドカラーを恐れずに着て、着こなすことができます。
ビビッドカラーを1色取り入れるだけで、鮮やかな印象を与えることができます。ふわっとした色合いよりも目立つため、自分に似合う色を選ぶ必要がありますが、着こなせたときはとてもオシャレに見えるでしょう。


体型を把握している

自分の体型に合っていない服は、どれだけオシャレな服でも魅力を半減させてしまいます。オシャレに着こなしたいのであれば、まずは自分の体型を把握しましょう。
マネキンやモデルさんが着ている服をきても、何かしっくりこないのは体系のせいです。細身の人が着れば似合う服装もぽちゃ体型の人が着ると不恰好に見えてしまうのです。似ている体型の人が着ている服を探してみるといいですよ。


年相応の格好

無理して若者の格好をするよりも、自分の年齢に合った格好をしている方がオシャレに見えます。流行りの服装も肌の質感によっては、年齢を強調するだけの格好になってしまうのです。
若く見られたいという思いがあるかもしれませんが、若者の流行りは若者に似合うファッションです。自分と同じ年代の人が着ている服を参考しにして、自分の服選びを行いましょう。


色んな服を着てみよう!

似合わないと思っていた服も、年齢を重ねることによって似合うようになることがあります。色んなジャンルの服を着て、自分に似合う服を探しましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/22 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます