五輪代表入りのFW前田大然、身体能力に自信示す「自分がそこで負けてはいない」

拡大画像を見る

 22日、東京オリンピックへ臨むU-24日本代表に選出されたFW前田大然(横浜F・マリノス)が、日本サッカー協会(JFA)を通じてコメントを発表した。

 前田は選出コメントとして「U-24日本代表に選出され光栄ですし、率直に嬉しいです。家族や周りの選手、スタッフも喜んでくれました。F・マリノスのオリンピック世代、そして他クラブの選手たちの想いを背負って、選ばれたメンバーが全力で戦わなくてはいけないです。どこのチームも身体能力が高いと思いますが、自分がそこで負けてはいないので、しっかり勝負したいです!」と発表。自国開催となるオリンピックでの活躍を誓った。

 現在23歳の前田は松本山雅FCでプロデビューを飾ると、水戸ホーリーホック、マリティモ(ポルトガル)への期限付き移籍を経て、昨シーズン途中から横浜F・マリノスでプレー。今シーズンのJ1では、ここまで横浜FMの全16試合に出場し得点ランキング5位タイとなる9得点を記録している。

関連リンク

  • 6/22 19:01
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます