そのスポサン、今年はやめて…「なんだかダサ見えしがち」な人はここに注意!

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/232048/ )

夏のスポサンのブームが長く続く昨今のファッショントレンド。もはや流行の域を超えて、定番化しているようにも感じますよね。やはり肩ひじはらないカジュアルさと履き心地の良さで手放せない方が多いのかもしれません。

しかし、いっぽうでスポサンのごつっとしたデザインがダサく見えると苦手意識を持つ方もいます。

そこで今回は、そんな定番化しつつあるスポサンの中でもおしゃれ見えするデザイン・ダサ見えしやすいデザインの特徴をご紹介します。

 

それ、今年はやめとこっか…ダサ見えするスポサンの特徴とは

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/232048/ )

スポーツサンダルと一言にいっても、ストラップの太さやソールの厚み、色あい、横から見たフォルムなどのディティールが違うだけで見える印象も大きく変わります。

 

大人の女性が取り入れる上で注意したいスポーツサンダルはデザインが単調すぎるアイテム。

 

例えば、ストラップが太くてマジックテープ止めのものは要注意。ストラップは質が良くないとヨレやすいのでそうしたヨレ感があるものも気をつけたいですね。

 

また、ストラップの色と本体の色合わせも大事なポイントです。黒×カーキの配色は野暮ったさが出やすいので個人的にはあまりおすすめはしません。

 

このほか、黒×黄色や黒×オレンジなどはスポサンの主張が強くなりすぎてコーデとの組み合わせが難しい印象。また、スポサンというごついフォルムを可愛く見せようとリボンやフリル、パールといったフェミニンなモチーフがついたデザインもモノよってはチープに見えるので安易には取り入れないほうが良いですね。

 

おしゃれ見えするスポサンは「統一感」や「立体感」がある!

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/232048/ )

ごつっとしたフォルムのスポーツサンダルは無理にデザインで可愛くごまかすよりも、あえてそのごつめを活かすアイテムを選ぶのが正解。ストラップは太くて肉厚な素材でゴツさを強調するのが良いでしょう。アウトソールはカーブがついているものが見た目もはき心地も良いのでおすすめです。

 

カラーは単色でもOKです。ソールが白・本体が黒の組み合わせやベージュなどのニュアンスカラーで構成されたスポサンが着こなしに困らないと大人の女性に人気です。

 

とはいえ、どうしても見た目のごつさが気になるということであれば、ソールは薄め、ストラップは細いヒモタイプのデザインを選ぶとバランスよく華奢見えします。

人気のスポサン、今この時期ならデザイン選び放題です

ここ数年のトレンドは一度流行ったら、その後も長く続く傾向にあります。スポサンの流行もおそらくここ5年くらいは続いていますね。

 

ただ、今ブームとして全面に押し出されているアイテムは、その年が一番商品のバリエーションが豊富な時期。そこを過ぎると途端に欲しいデザインが見つからないという状況にもなるので、気になっている方はぜひ買い逃しのないように!

関連リンク

  • 6/22 10:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます