コメダでスパゲッティを注文した男性、「ほどよい量だ」と思ったが?

拡大画像を見る

・これこそコメダの罠…!

・そういうところも大好きです。

・コメダあるある!でもおいしいから結局頼んじゃう。

ネット上でそんな声が相次ぎ、反響を呼んだお話をご紹介します。

漫画家の、横山了一(@yokoyama_bancho)さんが喫茶店チェーン『珈琲所コメダ珈琲店(以下、コメダ珈琲)』へ行った時のことです。

食べ物や飲み物のボリュームがすごいことでも有名な、コメダ珈琲。しかし中には、1人前の量のメニューもあるそうです。

横山さんは、コメダ珈琲の中では量が控え目なスパゲッティを注文。しかし、少し気になることがあるようで…!

横山さんはスパゲッティを食べた後、『ポテトバスケット』を注文します。

一般的なポテトフライといえば、小腹を満たすのにちょうどいいですが、コメダ珈琲をなめてはいけません…。

テーブルへ来た『ポテトバスケット』の量に、横山さんは驚がく!ものすごくおいしいですが、小腹を満たすはずがお腹はパンパンになってしまうのでした。

読者からは「ミニシロノワールを追加すればちょうどいいかも!」「ポテトがめちゃくちゃおいしそう…」などの声も上がっています。

最適な量にするのが難しくても、そのおいしさから、ついつい頼んでしまうのがコメダ珈琲の魅力の1つでしょう!

[文・構成/grape編集部]

出典 @yokoyama_bancho

関連リンク

  • 6/22 17:49
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます