ワクチン接種にも重要!医師が勧める免疫力を向上させる食品とは?

拡大画像を見る

“免疫力”を意識して、食事や睡眠、運動などを心掛けている人は多いと思います。実は、新型コロナウイルス感染症への感染対策に加えて、ワクチン接種をする場合にも免疫力は重要だといわれているのです。

 済生会横浜市東部病院患者支援センター長・栄養部長で医学博士の谷口英喜さんによれば、「ワクチンは治療薬剤とは異なり、自分に備わった免疫能力を活用して抗体を作るものです。従って、効果を期待するには、もともとの免疫力が高いに越したことはありません」とのこと。そして、「ワクチンの効果を十分に出すために、免疫力を強化しておきましょう」と述べています。

 ワクチンを接種するにも、免疫力って大事なんですね。では、どんなことをすればいいのでしょうか?

 谷口さんは、「規則正しい生活」「3度の食事」「十分な睡眠」を挙げつつ、水分や電解質不足による脱水も、免疫に負担をかける結果を招くために「注意が必要だ」といいます。

 また、ストレスで交感神経ばかりが優位になっている状態も免疫力の低下を招くことから、過度なストレスを避けるよう心掛けることも大切なんだそうです。

 こうしたことから、とくに日頃から口にするものには気を付けたいものですね。そこで、免疫力を強化するために、谷口さんオススメの食品を紹介していきましょう。

■経口補水液

 脱水を防ぐには、水分をしっかり取ることが大事。大量に汗をかいた後などの脱水が心配なら、塩分、糖分、カリウムが吸収されやすい濃度で含まれた「OS-1」などの経口補水液を飲んで、脱水を回避するのがよいそうです。

■ヨーグルト・ユーグレナ・舞茸

 免疫力を向上させる効果が期待できる食品でオススメされているのは、ヨーグルト、ユーグレナ、舞茸。ヨーグルトや納豆などの発酵食品に含まれる乳酸菌や納豆菌は、免疫細胞の70%が存在しているといわれる腸内の環境を整えるため、免疫力の向上につながるそうです。

 ユーグレナには、不溶性の食物繊維であるパラミロンが含まれていて、免疫力の向上や免疫バランスの調整に寄与することが分かっているそう。また、ユーグレナは多種の栄養を含むため、自律神経のバランスを整えてストレスによる諸症状を緩和するのだとか。舞茸をはじめとするきのこ類も、免疫力を向上させる効果が期待できるそうですよ。

 市販品では、「小岩井 iMUSE(イミューズ)」のヨーグルト関連商品3品が、「健康な人の免疫機能の維持をサポート」する機能性表示食品として販売されています。ユーグレナを摂取するために手軽に買える食品としては、ドリンクタイプ、粉末タイプなど手軽に好きな形で取り入れられる「からだにユーグレナ」があります。これには乳酸菌も一緒に摂れるものもあるようです。

 これらの食品を取り入れながら全体的にバランスのよい食生活を送ることに加え、日々の生活習慣を整えることも重要です。ここで紹介したものを参考に、ぜひ免疫力アップを目指しましょう。

関連リンク

  • 6/22 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます