アルピナウォーター スタンダードサーバーの口コミ・評判は?料金やノルマなど徹底解説

アルピナウォーター スタンダードサーバーの悪い口コミ・評判

『アルピナウォーター スタンダードサーバー』の口コミを調査した結果、低評価の口コミの中では、主に以下の話題が取り上げられていました。

ボトル交換に関する口コミ

解約金に関する口コミ

音に関する口コミ

電気代に関する口コミ

それぞれ詳しく紹介していきます。

○【ボトル交換に関する口コミ】「ボトルが12リットルもあるから交換に一苦労」

最も多く取り上げられていたのがボトル交換に関する口コミです。内容としては「ボトルが重くて交換が大変」というものでした。

アルピナウォーター スタンダードサーバーはサーバー上部にボトルを取り付けるタイプのウォーターサーバーです。サーバー自体の高さは約1mあるため、12リットルものボトルを持ちあげるのは女性や高齢の方には大変ですよね。

・持ち上げるのが辛い方は7.6リットルボトルがオススメ!しかし値段が高いというデメリットも

そんな場合は7.6リットルボトルがおすすめ。重さが軽減されているのはもちろんのこと、12リットルボトルは水がなくなっても業者が回収するまでボトルを保管する必要がありますが、7.6リットルボトルはすぐに捨てられるので場所を取りません。

デメリットは、水の単価が上がってしまうこと。水本体だけでなく、地域によっては配送料も発生してしまいます。おおよその目安としては、12リットルボトルが500mlあたり47.25円であるのに対して、70円近くまで高くなります。

○【解約金に関する口コミ】「1年以内に解約すると解約金が発生する」

次に多かったのは解約金に関する口コミです。

・地域によって解約金は異なる!約5,000円~10,000円程度が目安

アルピナウォーターはどのサーバーの場合でも、1年以内の解約時は解約金が発生します。中でもスタンダードサーバーにおいては、契約地域によって解約金が変動。具体的な金額は以下の通りです。

・関東地域・北関東地域:11,000円(税込)/台
・関西地域・中部地域:5,238円(税込)/台

もちろん、設置から1年以上経過した状態で解約する場合においては解約金は発生しません。ウォーターサーバーの会社では2年契約の会社が多い中、1年の縛りは比較的緩いといえるでしょう。

○【電気代に関する口コミ】「仕方ないけど電気代がかかるのは少し辛い」

最後は電気代に関する口コミです。毎月発生するランニングコストのため、夏や冬など電気代のかさむ季節には痛い出費になることも。

・アルピナウォーターに限らずウォーターサーバーの電気代は約1,000円ほど

アルピナウォーター スタンダードサーバーの消費電力は他社のウォーターサーバーと比較しても平均的な数値感です。

ウォーターサーバーの電気代については、利用頻度や電力会社との契約内容などにもよって変わりますが、おおよそ1,000円~1,500円ほどかかると思っておいた方が良いでしょう。

アルピナウォーター スタンダードサーバーの良い口コミ・評判

次は評価の高い口コミをご紹介。以下の3点について取り上げられていました。

使用感に関する口コミ

料金に関する口コミ

非常時に関する口コミ

それぞれ詳しく紹介します。

○【使用感に関する口コミ】「いつでも温水・冷水がすぐに出せるのは便利」

最も多かったのは使用感に関する口コミ

アルピナウォーター スタンダードサーバーに限った話ではありませんが、温水・冷水がすぐに出て便利という声が多く見られました。

○【料金に関する口コミ】「とにかく料金が安い」

次に多かったのは料金に関する口コミです。

アルピナウォーターを使用するにあたってかかるランニングコストの低さを評価するコメントが多数見受けられました。

・12リットルボトルの料金が圧倒的に安い!500ml辺り約47円

アルピナウォーター スタンダードサーバーは料金の安さが魅力的。サーバーのレンタル料金が1,000円以下の629円である事に加え、12リットルボトルの料金は500mlにならすと約47円。

平均的にはサーバーのレンタル料金が1,000円ほどで、500mlあたりの料金が70円弱。この安さはアルピナウォーター スタンダードサーバーの魅力の一つです。

○【非常時に関する口コミ】「停電の時でも使えるのが嬉しい」

最後は非常時に関する口コミです。

ウォーターサーバーは停電時に使えなくなるものが多い中、アルピナウォーター スタンダードサーバーは停電の際でも利用可能!

使用できるのは常温のみですが、災害で万が一のときにも安心できますね。

アルピナウォーター スタンダードサーバーの電気代

アルピナウォーター スタンダードサーバーを1カ月使用した際の電気代は、ボトル4本の利用で約1,000円前後になります。

電気代については先の通り、電力会社との契約内容や利用頻度などによって変動します。そのため、おおよその金額感として捉えておきましょう。

アルピナウォーター スタンダードサーバーのキャンペーン情報

アルピナウォーター スタンダードサーバーの新規契約では現在、以下のキャンペーンを行っています。

・ウォーターサーバー乗り換えキャンペーン
・WEB限定 豪華賞品が当たる春のキャンペーン

詳しくは公式HPをご覧ください。

アルピナウォーター公式サイト

アルピナウォーター スタンダードサーバーとエコサーバーの比較

アルピナウォーター スタンダードサーバーとエコサーバーの違いについては以下の通りです。

結論として、毎月12リットルボトルを5本以上使う場合にはエコサーバーの方がおすすめです。

スタンダードサーバーにおいて毎月4本消費した場合の電気代が、およそ1,000円。1本あたりの稼働で250円と考えると、エコサーバーがスタンダードサーバーのサーバーレンタル代の差分330円を埋めるには5.3本分以上の利用が必要になります。

そのため、5本以上使う場合にはエコサーバーの方がお得。家族が多い方やたくさんの人が使う場所に設置する際はエコサーバーがおすすめです。

アルピナウォーターエコサーバーの口コミ・評判は?味や電気代なども徹底解説

アルピナウォーター スタンダードサーバーのよくある質問

ここからは、アルピナウォーター スタンダードサーバーのよくある質問について紹介します。多くの人が気になっている質問を掲載しているので、参考にしてみてください。

○Q. アルピナウォーター スタンダードサーバーで使われる水は軟水ですか?

・A. 硬度1.05mg/lの超軟水です。

アルピナウォーター スタンダードサーバーで使われている水は硬度1.05mg/lの超軟水です。軟水は硬度50mg/l以下の水のこと。アルピナウォーターでは軟水の中でも硬度が低いものを採用しています。

○Q. アルピナウォーターに卓上型のサーバーはありますか?

・A. あります

アルピナウォーター スタンダードサーバーには卓上型のものもあります。生活スタイルや使い勝手で自分に合う方を選択してみてください。

アルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバーの口コミ・評判は?サイズや料金も徹底解説

○Q. 注文本数のノルマはありますか?

・A. ありません

アルピナウォーター スタンダードサーバーに水の注文本数のノルマはありません。好きなタイミングで水を購入できます。

そのほか、アルピナウォーターサーバーには水素水をリーズナブルに飲めるタイプもあります。以下の記事を参考にしてみてくださいね。

アルピナウォーター 水素水サーバーの口コミ・評判は?料金など徹底解説

※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/22 16:26
  • LIMIA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます