子供から大人まで楽しく通っていただけるクリニックを目指して

拡大画像を見る

TBSラジオ 「テンカイズα」にて紹介された医療法人社団 モリタデンタルクリニック森田敏之理事長の今後のテンカイとは?

テンカイズα

この番組は、TBSラジオで放送中「テンカイズ」の番組内だけでは紹介しきれない

アツイ人たちをYouTube限定で紹介していく番組です。様々な業界で活躍する人に迫ります。

今回のゲストは

モリタデンタルクリニック 理事長、森田敏之(もりた としゆき)さんです。

Theme1:モリタデンタルクリニックとは?

宇賀:早速ですが、モリタデンタルクリニックはどんなことを行っているところですか?

森田理事長:一般の歯科治療を行っていますが、特に子供の虫歯予防や歯並びの矯正に力を入れています。

宇賀:虫歯があってからとか何かがあってから行くというイメージがありましたけど、そうではなくて予防ということなんですね。

森田理事長:そうですね。もちろん最初いらっしゃるときは虫歯があって痛いとか、穴が空いたと言っていらっしゃいますけど、うちではそこですぐに虫歯の治療をしないんです。

歯医者さんってお子様だけでなく大人の方でも「痛いし怖くて行きたくないところ」っていう風に思っていらっしゃる方が多いですよね。お子様がそういう風に思ってしまうと虫歯の予防に通っていただけなくなってしまいます。なのでまずは、歯医者ってこんなことをするんだよ、こういうところだよってことをわかっていただいて、怖くないところだ、楽しいところだと思って来てもらえるような練習からちょっとした予防をして、歯医者に慣れてもらいます。一人でお口を開けてもらえるようになったら初めて治療を行うようにしています。

Theme2:子供向け歯科の現状

宇賀:お子さん向けの治療に力を入れているクリニックっていうのはあるんですか。

森田理事長:全国的にはありますけれど、まだまだ数は少ないですね。うちに受診された患者さんを見ると、子供用の矯正で簡単に治療ができたのにその時期を過ぎてしまっていて、もう少し早く来てくれていればよかったのにというケースがかなり見受けられるんです。

もう少しうちのことを知ってくれればもっと早く、負担をかけずにきれいな歯並びにすることができたのになっていうのはよく感じます。

Theme3:一生付き合う歯科を目指して

宇賀:子供向けの歯科治療をされる際に大切にされていることはなんですか。

森田理事長:恐怖心を与えないということと、楽しく通っていただけるクリニックを作るということはいつも大切にしています。ですから先程お話したようにすぐに治療に移ったりしないで来ていただけるようにしています。また、無料で英会話を教えたりバルーンアートの先生を呼んだり、診療以外のイベントを行うことによって、お子様が恐怖心を抱かないで楽しく「また歯医者に行きたい。」と思って頂けるような仕組みを色々作っています。

痛いところだけを治して終わりという歯医者ではなくて、その後しっかり予防ができるようにやっていますから、一回来ると一生のお付き合いになる歯医者かもしれません。

Theme4:森田敏之×テンカイズ

宇賀:森田さんの今後の展開を教えて下さい。

森田理事長:増築をする予定があります。そこではお子様にもっと楽しく、虫歯のない、そしてきれいな歯並びのお口を作っていってほしいです。うちでよく言っているのは「虫歯のないきれいな歯並びは、親から子供への最高のプレゼントですから。」と親御さんに説明して通っていただいているのでそういう子をもっと増やしていきたいと思っています。

宇賀:様々な分野で活躍する企業や人を徹底分析するテンカイズαいかがでしたでしょうか。本日のゲストは歯科治療で日本を明るくする 森田敏之さんでした。

テンカイズ

TBSラジオで毎週水曜日夜9時から放送中。

FM905、AM954、TBSラジオも視聴可能。

テンカイズ公式ページ:https://www.tbsradio.jp/488165

Twitter:@TBS_TENKAIZU

医療法人社団 モリタデンタルクリニック

http://www.morita-dc.or.jp/

理事長:森田敏之

経歴:中央大学法学部法律学科、昭和大学歯学部を卒業。

2001年、モリタデンタルクリニック開院。

2007年、医療法人社団モリタデンタルクリニック設立。

  • 6/21 15:00
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます