窪塚洋介、“血だらけ”メイクでピース 衝撃ショットに「リアルすぎて怖い」「びっくり」の声

 俳優の窪塚洋介が21日、自身のインスタグラムを更新し、血まみれでピースをしている衝撃的な写真を公開。「リアルすぎて怖い」「かっこいい」「血まみれも素敵」といった反響を呼んでいる。

 豊田利晃監督の新作映画『全員切腹』にて主演を務める窪塚。この日は「豊田監督からのメッセージを今こそ胸に刻んでほしい!!」と、顔に血しぶきが飛び手までもが真っ赤に染まった自身のソロショットを公開。7月24日に東京・渋谷で、25日には京都の上七軒で公開記念ライブ&プレミア上映が行われると告知した。

 本作は『狼煙が呼ぶ』『破壊の日』に続く三部作の完結編として製作される物語。主演に窪塚を迎えるほか、前2作で主演を務めた渋川清彦の共演が決定しており、本編製作を目標とするクラウドファンディングも行われていた。

 本編のバイオレンスな雰囲気も伝わってくる今回のオフショット。コメント欄には「男前過ぎて何をされてもかっこいいです」「血まみれ…リアルすぎて怖いです でも楽しみ」「カッコよすぎ」などの称賛が殺到。「観に行きます」といった声も相次ぎ、大きな盛り上がりを見せている。

引用:「窪塚洋介」インスタグラム(@yosuke_kubozuka)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/22 11:10
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます