クリクラFitの評判は?水の味、メリット、悪い口コミなど徹底調査

クリクラFitの悪い口コミ・評判・レビュー

まずは『クリクラFit(フィット)』の評価の悪い口コミ・評判・レビューについて紹介。クリクラFitに関するインターネット上の投稿をチェックした結果、使用感に関する口コミが多く見られました。

中でも多かった投稿については以下の2点です。

ボトルの交換が大変

空ボトルが場所を取る

それぞれ、詳しく紹介していきます。

○【使用感に関する口コミ】「ボトルの交換が大変」

クリクラのウォーターサーバーはクリクラFitに限らず、写真の通りボトルを上から装着します。そしてボトルは5.8リットル~12リットルと、かなりの重量があるため、「交換する時が辛い……」という口コミが多く見られました。

クリクラFitの高さは約1メートルあり、それだけの高さに重量のあるものを持ちあげるのが毎回となると大変で面倒に思う方が多いと考えられます。

○【使用感に関する口コミ】「空ボトルが場所を取る」

次に多かった口コミが、「空ボトルが場所を取って邪魔になる」というもの。クリクラは2種類のボトルを選ぶことができ、使い捨てタイプと繰り返し使うタイプのものが選べます。

繰り返し使うタイプのクリクラボトルは業者が回収するまで保存しておく必要があります。加えて潰したりすることはできないため、空ボトルが場所を取るという投稿が多く見られました。

・使い捨てタイプは交換頻度の高さがネックに!

場所を取らない使い捨てタイプの方が、通常のボトルより優れているとは言い切れません。

使い捨てタイプの『クリクラボトル5.8リットルタイプ』は、潰して捨てられるものの、12リットルのクリクラボトルに比べ低容量のため交換頻度が約2倍になります。

また、5.8リットルタイプは価格がやや高くなります。そのため、空ボトルの場所を確保できるのであれば、通常のクリクラボトルの方が良いでしょう。

料金の詳しい違いについては後ほど紹介します。

クリクラフィットの良い口コミ・評判・レビュー

次に紹介するのは評価の高い口コミ・評判・レビュー。これらの口コミの中でも、特に以下の2点が取り上げられていました。

デザインに関する口コミ

味に関する口コミ

それぞれ詳しく説明していきます。

○【デザインに関する口コミ】「スリムで場所を取らない」

評判の高い口コミの中で最も多かったのがデザインに関する口コミでした。中でも、「スリムで部屋の場所を取らないのが良い」という投稿が多く見られました。

クリクラフィットの公式紹介文にもある通り、無駄を削ぎ落したデザインにより幅は245mm。部屋の場所を取らないのは嬉しいポイントですね。

○【味に関する口コミ】「軟水で美味しい!」

次に多かった口コミは味に関するもの。クリクラの水は宇宙開発の現場などでも使われている、新しいテクノロジーのRO膜が利用された水です。

良質なミネラルをバランスよく含んだ軟水のため、口あたりがまろやかな点に定評があります。

クリクラフィットの気になる料金は?

クリクラフィットの料金は、サーバー代金と水の料金、あんしんサポートパックの3種類が発生します。詳しい料金については以下の通りです。

○サーバー料金

クリクラフィットのサーバーレンタル料金は、3か月で水の利用本数が6本以上の場合は無料になります。6本未満の場合には、月1,100円(税込)が必要です。

水を月2本注文していれば問題ないものの、1人暮らしの場合、月に24リットルもの飲料水を使うのはあまり現実的とは言えません。そのため、基本的に単身の方はサーバーレンタル料金がかかってくると考えた方が良いでしょう。

○水の料金

クリクラから購入するボトルの料金は以下の通りです。

・クリクラボトル(12リットル):1,460円(税込)/ 500mlあたり約61円
・クリクラ5.8リットルボトル※:860円(税込)/ 500mlあたり約74円

※5.8リットルボトルは1回の注文で2本以上の購入が必須となります。

先の通り、それぞれの違いはボトルが使い捨てか繰り返し使えるかです。空ボトルの場所が確保できる場合には通常のクリクラボトルが良いでしょう。

○あんしんサポートパックの料金

あんしんサポートパックの料金は毎月460円(税込)です。年に1度のサーバーメンテナンスや故障時の無償対応などのサポートが受けられます。クリクラのウォーターサーバーを契約する際には必須のオプションとなっているため、任意で外すことはできません。

あんしんサポートパックで受けられるサービスは以下の通りです。

・専門スタッフによる対応
・年1回のサーバーメンテナンス
・故障時の無償対応
・小さなお子様への安全対応 ※1
・快適サービス ※2

※1:冷水コックのチャイルドロック、ドレインキャップカバー取り付け対応を行います。
※2:快適サービス内容については、販売店によって異なります。

年間5,520円と考えると決して安くない金額ですが、ほかのウォーターサーバー業者の場合、サーバーが故障した際に1万~2万円などの交換手数料が発生することもあります。そのため故障時の無償対応やメンテナンスを受けられることも加味すると、お得な金額です。

○入会金はクリクラFitのタイプによって異なる

クリクラFitの入会金は以下の通りです。2タイプのサーバーの種類により金額が異なります。

・クリクラFit 通常タイプ:2,200円/台(税込)
・クリクラFit 再加熱機能付き:4,400円/台(税込)

それぞれの仕様の違いは、再加熱機能の有無。再加熱式のものでお湯を利用すると最大93度まで上げられるのに対し、通常タイプのものは80~90℃となっています。

カップラーメンやインスタントの味噌汁などをクリクラFitで作ることを考えている方は、再加熱機能付きのものの方がおすすめです。

クリクラサーバーの種類と比較

クリクラはクリクラFitを含め、合計4種類のウォーターサーバーのラインアップがあります。それぞれの違いは以下の通りです。

4種は初期費用や電力、サイズなどの違いがあります。中には炭酸水を楽しめるサーバーも! この記事を参考に比較して、1番気に入ったものをチョイスしてみてくださいね。

※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/22 12:13
  • LIMIA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます