カラオケで男子から「この子盛り上げ方を知ってる!」と思われる選曲9パターン

合コンや飲み会の二次会などで、カラオケという選択をすることも多いもの。そんなとき絶妙の選曲をすれば、場を盛り上げることができます。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「カラオケで男子から『この子盛り上げ方を知ってる!』と思われる選曲」をご紹介します。

【1】振り付きだと余計にかわいい、KARAの『ミスター』
「あのダンスはセクシーだしかわいい!」(20代男性)など、歌って踊れるK?POPに魅力を感じる男性は多いようです。特に合コン前などには、女友だちと一緒に流行りのK?POPを振り付きで練習しておくといいのではないでしょうか。

【2】みんなが歌える、AKB48の『ヘビーローテーション』
「男子も女子も一緒になって盛り上がれる」(20代男性)という意見もあり、場を温めるのにもってこいの選曲と言えそうです。カラオケに到着して「誰か一曲目入れて!」という雰囲気になったときに選ぶといいかもしれません。

【3】ノリがいい、いきものがかりの『じょいふる』
「上手いとかヘタとか関係ない、ノリ勝負なところもいい」(10代男性)など、この曲はノリが命。歌唱力に自信のない人でも挑戦できる、貴重な一曲と言えるかもしれません。大きな声と身振り手振りで元気よく歌って、空気を上げていきましょう。

【4】聞いている人も参加ポイントがある、大塚愛の『さくらんぼ』
「女の子っぽいし、一緒に歌えるタイミングがあって楽しい」(20代男性)など、歌っている以外の人も声を出して盛り上がれる曲が喜ばれるようです。さらにこの曲は歌詞の雰囲気もかわいらしいので、女子度もアップして一石二鳥といえるでしょう。

【5】あからさまにカワイコぶった、松浦亜弥の『桃色片想い』
「ぶりっこが笑えるし、実はキュンとしちゃうかも(笑)」(20代男性)など、ぶりっこをネタにできながら、実は「かわいい」と思ってくれる男性もいる…という、まさに「わかっている」セレクトと言えそうです。笑いを追求するなら、はるな愛の「エアあやや」をマスターしていきましょう。

【6】挑発的な歌詞がカッコいい、倖田來未『キューティーハニー』
「男子にとってはサービス曲」(20代男性)という意見もあり、セクシーな曲を歌う女性を歓迎する男性もいるようです。『キューティーハニー』ならアニメを知っている人も多いので、ハマる人も多そうです。

【7】まさか女子が歌うとは思わない、クリスタルキング『愛をとりもどせ!!』
「『北斗の拳』好きだったなぁ。でも、女子が歌ったときは度肝を抜かれた(笑)」(20代男性)など、アッと驚く意外な選曲が、場を盛り上げることもあるようです。ハード系のラップやコアなアニソンなども、意外性という意味ではアリかもしれません。

【8】一気に場が温まる、AKINO『創聖のアクエリオン』
「アニメ好きじゃなくてもサビは有名。歌が上手ければさらにポイントアップ!」(20代男性)など、場を温めるための合いの手満載のこの曲は、カラオケの救世主と呼べるかもしれません。中だるみを感じたときなどにも使えるのではないでしょうか。

【9】どんな世代でも楽しめる、小泉今日子『学園天国』
「参加者世代が幅広い会社の飲み会で大活躍!」(20代男性)など、どんな世代にも響く曲を一曲覚えておくと、どんな場でも選曲に悩まずにすみそうです。ほかにどんな曲が「全世代ウケ」するのか、情報収集のためにも、いろいろな世代のカラオケに参加してみてはいかがでしょうか。

ほかにも「こんな選曲でカラオケが盛り上がった」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/22 12:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます